×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水曜どうでしょう応援ファンサイト「水曜どうでしょうな夜」
「水曜どうでしょうな夜」トップゲーム攻略>PSP「AMNESIA(アムネシア)」

PSP「AMNESIA(アムネシア)」

PSP「AMNESIA(アムネシア)」のプレイ感想・攻略です。

【ストーリー】
とある架空世界の、とある架空の国の、とある架空の町での物語。
それは、8月1日のこと。
朝、目覚めた主人公は、突如として8月1日以前の記憶を『全て』失ってしまっていた……。
自分がどのような人生を送ってきたかも、周囲の人間関係もまっさら白紙の状態。
そんな彼女の目の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。
オリオンの導きにより、記憶を取り戻すために奮闘することになる主人公。
まずは自分の日常生活から探っていこうとした矢先、
彼女のものであるらしい携帯電話が着信を告げる。
――液晶画面に表示されたのは、やはり『知らない』名前だった――
名前も顔も知らない、主人公の『恋人』であるらしい『彼』との出会い。
誰を信用するべきか不明な状況で、相手に記憶喪失を悟られないよう行動する主人公。
それにより物語は複雑に絡み合っていく。
『彼』との思い出を持たない主人公は、この日から新たな恋物語を紡ぐことになる――。


恋愛モノをプレイするのは初めてで、どこまでドキドキできるか不安(?)でしたが、
全体的にミステリーものだったので、楽しくプレイできました。

ストーリーは5つあり、どれも主人公の少女が記憶喪失から始まります。
主人公の心の声として、主人公の中に閉じ込められた妖精オリオンが
頻繁に会話に加わってきます。というか、相手とオリオンが会話しているみたい、
と言っても過言ではないかも。(笑)

フルボイスということで、とても世界観に入り込みやすいのですが、
気になったのは、キャラが口パクをするところで、
口の開閉が魚の口のように同じ絵が繰り返しパクパクするだけなので、
そこは、アニメーションを分かっていないな、と思わざるを得ないところでした。
(不規則に口を開け閉めしていたら、話している感が出て、もっと良かったです)
イラストは、個人的には好みですね。
ただ、登場人物たちの服装が現実的ではありませんでしたが。
しかも、男も女もイケメンばっかりだし、バイトはメイド・執事カフェ。
こういうところも、非現実的で逆に萌えるところなのかな。笑)

もう一つ気になったのは、既読や強制スキップをしていても、
選択肢になると、必ず解除されてしまうところ。
1度見た選択肢が続くところはちょっとイライラします。

エンディングは、1ストーリーにつき4つ(ラストは9つ!)あり、
グッドエンド、ノーマルエンド、バッドエンドがあります。
主人公好意・信頼関係を上げる選択肢をしていくとグッドエンド、
その逆だとバッドエンドとなるようです。

ハートの世界・シン編

病院で目覚めるところから始まり、自分が崖から落ちて怪我をしたことを知ります。
今回の主人公の恋人は、1つ年下のシン(18歳)。大学受験前の高校生です。
幼馴染みから最近、恋人になったばかりです。
それにしても、かなりクールすぎ。こういうタイプが、幼馴染みから恋人に昇格するのだろうか。
そして、もう一人の幼馴染みは、1つ年上のトーマ(20歳)。
個人的には、お兄さんタイプのトーマの方が好みなんですけど。(笑)
物語は、主人公がどうして崖から落ちたのか、ということがキーとなってきます。
後半から犯人探しが始まりますが、誰もが怪しく見える反面、誰もが怪しくなく見える。
一番身近な二人が一番怪しいんだろうけど、意外性をついてみるのも面白いなと思ったり。
1回目は、素直+シンを信用する+少し甘え気味? という感じで選択してみたところ、
ノーマルエンド「絶対奪いに行く」に。おおっ、奪いに来てくれ〜♪
でも、失敗したら、トーマに行っちゃうぞ。(笑)
ちなみに、犯人は誰?という選択肢では、途中で豹変したウキョウを選んだら、
違うって言われました。1人で飲み物を取りに行った時のウキョウのあの豹変ぶりは
かなり怪しいじゃないかい。一体、あの男は何者なんだよ。

2回目は、バッドエンド「犯人は俺じゃねえよ」ルートで。
今回は、攻略サイトで情報を入手しながら進めました。
グッドエンドを辿ったルートになるようなので、
ノーマルエンドとかなり被った選択肢となりますが、
どちらでもO.K.なところでは、1回目で選ばなかった方を選択してみました。
好感度や信頼度を上げる選択肢をしていたら、
ノーマルエンドでは見られないシーンが入ってきました。
そして、サワと一緒に寝るを選択したところ、ウキョウの正体が判明!!!
今回の事件はほとんど事故って言ってもいいと思っていましたが、
おっと、本物さんが混じっていたとは。(笑)
だから、1回目の時、ウキョウがちらっと豹変したんですな。こえ〜。
ちなみに、当然のことながら、ウキョウと一緒に寝るを選択しても同じ結果が待っています…。
っていうか、謎の男なだけに、一番選びにくいですよね。(笑)

3回目は、サワと一緒に寝るを選ぶ前にセーブしたところから、
グッドエンド「すごく好きだ。大好きだ。」を目指しました。
最後に、ちゃんとオリオンとの別れもありましたし、
トーマとの真相もはっきりしました。
幼馴染みからの恋もありだ。そう思ってしまいました。(笑)
シンにしてもトーマにしても、不器用な恋でしたね。
やっぱり、「好き」と言葉でちゃんと言ってくれると、心に響きますね。
クリア後にエンディングが流れ、自動セーブ。

4回目は、バッドエンド「永遠に覚めない夢を」ルートです。
ほとんどがこれまで選んでこなかった選択肢です。
バッドエンドルートにも、細かな真相が含まれていますね。
そして、ラストにトーマがとんでもない行動に…。
まあ、3人の関係をずっと続けるには、これしかないんですけど、強硬手段できましたね。
この後も想像できます。シンにも同じことをして、その後、自殺。無理心中の完成です。
これはこれで、愛されてなぁと感じてしまう私は、異常なのか?(笑)

スペードの世界・イッキ編

シン編でこれから付き合うキャラたちの性格が何となく分かっているので、
ちょっと面白みは半減してしまうけど、新たな面が見られる楽しみもあるかも、
と思っていたら、性格が全然違うキャラが…。
そうか、ストーリーによって、キャラ変わるんですね。安心しました。(笑)

今回の恋人は、主人公より3つ年上のイッキ(22歳)。大学生4年生です。
本名はイッキュウっていうんだから、ちょっと笑っちゃいますね。
しかし、名前に反して顔は男前。この名前に抵抗感があるのは仕方がないですな。
シン編でもその片鱗を見せていましたが、女に持てるようなので、
こんな人の彼女なんて、かなり苦労しそうだ。
と思ったら、デートに誘っておいて、家の目の前で女たちに囲まれてるっ!
しかも、他の日だったら遊んでやるだと〜〜〜〜ぉ。
記憶がないから、思わず「別れる」を選択しちゃった。(笑)

バイト先に着いたら、シン君登場! さっきまで彼氏だったから、複雑だなぁ。
しかも、イッキもここでバイトかよ。似合いすぎてる。
シンにタメ口で話しかけたら、敬語にしろと言われてしまいました。
っていうか、お前も敬語を使えっての。
そして、店長も登場…、軍人キャラみたいになってる!

ストーリーが進むにつれ、イッキの心情がチョットずつ読めてきたかな?
異常体質のせいではなく、心から自分を愛してくれる女性を探してる、
って感じとみたが、どうだ?
でも、花火大会の態度はないなぁ。そして、リカも出てきた〜。
これがリカの本当の姿だったんですね。納得。
オリオンの命名「妖怪女」には爆笑ですが。(笑)

トーマの設定、ややこしいですな。
「俺の母親の離婚した元夫が彼女(主人公)の父親で、その父の離婚した元妻の娘が彼女」
なんだそうだ。全然、意味不明。というところで、ケントの解説が。
要するに、連れ子再婚で義兄妹になったが、また離婚して他人になった、と。
こんなお兄ちゃん、欲しいですねぇ。(笑)

ウキョウは相変わらず謎ですねぇ。今回はストーカー?預言者?
危ないのは、お前だろっ。

今回は、最初は一気に対してチョットイジワルな選択をしつつ、
後半は同情(愛情?)が芽生えて、恋愛方向の選択をしてみたところ、
気もだめして、リカに脅されて、追い回されて、崖に落とされて…。
バッドエンド「君を壊した子たちを壊してくるよ」になってしまいました。
イッキの愛が本物だったことが分かって嬉しい気もしますが、
自分は壊され、イッキもブチキレてしまうとは、あな恐ろしや…。

2回目は、偶然、肝試し前にセーブしておいたところから、
「いえ、やめておきます」を選択し、先へ。
しかし8月末になり、あっという間に31日。嫌な予感…。
イッキが失恋を初体験し、バッドエンド「2人で住みたかったな」をクリア。

3回目は、またセーブしたところから始めましたが、新たなエンドがないので、
最初からプレイしなおしました。
バッドエンド「やるじゃない、神さま」ルートで。
記憶喪失度を上げていったら、イッキに気付かれ、相談しなかったことを責められました。

4回目は、ノーマルエンド「今度の土日はヒマ?」ルートで。
主人公の親事情が判明しましたね。父親とイッキがダブっていたとは、
なんてよくありそうなシュチュエーションなんだ。(笑)

5回目は、ノーマルとの分かれ道直前のセーブポイントから
いよいよグッドエンド「覚悟、決めたよ」ルートです。
やっぱり、最後に全てが分かるエンディングを見るのはいいですね。
最後の最後に、店長のワカさんがすごくいい人に見えました!
彼の著書を読んでみたいですね〜。
はぁ〜、過激な女子ってすごく疲れますね。シン編より疲れた。(笑)
イッキがどのくらい主人公に好意を持っているのか分かりにくいし、
とにかく、よく待たされるし。モテ男くんはダメだ。

クローバーの世界・ケント編

今回の恋人は、主人公より6つ年上のケント(25歳)。大学生院生です。
これまでの彼の性格からすると、数学大好きな堅物くんなので、
恋愛対象になるのか? という疑問からのスタートです。(笑)
一応、ところどころで主人公のことを好きな素振りは見せますねぇ。
でも、しゃべり方も行動も、恋人としてはどうだろう。
しかし、こちらの態度が温和だと、ボロボロ本音を話してくるので、
堅物もなかなか面白いもんですな。

ミネの失恋疑惑の展開は面白かったです。
ケントもさることながら、店長も変人だもんなぁ。
そのことで、主人公・ミネ・サワが盛り上がっているのは楽しかったです。

そして、毎度のコトながら謎な人物・ウキョウも登場。
彼の中身がちょっと分かってきた感じがします。
二重人格、ってやつですか。近くなくても、遠からずって感じがします。
早く、ウキョウ編がプレイしたくなる前フリですね。

シンとトーマは兄弟設定ですね〜。優しい兄とクールな弟ですな。
どちらも出番が少なかったのが残念。

それにしても驚いたのは、オリオンと会話するキャラが登場し、それが堅物ケントとは。
まあ、何にもで研究の対象にできるケントだからこそ、あり得る展開かもしれませんね。

そして、ラストの方で1人で行動した途端、誰かに背中を押されて交通事故。
その後のミネの話が謎めいていて気になりますね。
病室が見えるビルの屋上からウキョウに似た男が死亡した話。
背中を押されて事故った時点で、またしてもウキョウに殺されるバッドエンドかと思いました。(笑)
しかし、話が続き、オリオンともちゃんと離別したので、
一発でグッドエンドかと期待したのですが、ノーマルエンド「会いたい」でした。
それにしても、堅物のケントとこんなラブラブな関係になるとは…、
これまでにはない感じで、ちょっと楽しかったです。

2回目は、バッドエンド「綺麗な夜景だろう?」ルートで。
ん? てっきり、トーマのセリフかと思ったら…、ウキョウのセリフかよっ!
完全に、予想外の殺人エンドだ。くそぉ、ウキョウめ。(笑)

3回目は、グッドエンド「I'm sorry for wating」ルートで。
花火大会で「お面やが好き」を選んだ時、イッキ編でのお面のシーンを思い出しました。
ストーリーが繋がるわけではないのですが、こういう感じであのお面を入手したんだろうなぁ。
「I'm sorry for wating」の意味は、「遅れてすまない」。
2人でロンドン行き+結婚前提っぽいお約束って、ものすごくハッピーエンドですね。
ここまでで、一番ほっこりするエンディングでした。

4回目は、バッドエンド「私は君を忘れない」ルートで。
予想通り、病院送りだ…。(笑)

ダイヤの世界・トーマ編

待ってました! 一番好みのトーマ君です♪
しょっぱなから病院送りとなり、すぐに記憶喪失を告白。展開早ッ。
しかも、恋人っていうより幼馴染みのままって雰囲気がするんですけど。
トーマ編には、猜疑心というゲージがありますな。
どういう風にエンディングに作用してくるんだろう。

シン・トーマ・主人公が幼馴染みなのはシン編と同じですね。
でも、主人公が片思いっぽいところから始まります。
相手はトーマらしい、というか、トーマしかないだろう。
そう思いながら選択していくと、嫌がらせを受け始め、流れでトーマの部屋に泊り込み。
その後が、意外な展開になってきましたよ。
軟禁から監禁になってるじゃやないかっ!
ここからトーマとのラブラブエンドに辿り着けるのか?
そして、シンはちょっと登場しましたが、相変わらずクールボーイ。
店長がちょっと出てきただけで、サワ・ミネ・イッキ・ケントは出て来ず。
アルバイトも今回はしない模様だ。

そんな中、ウキョウが登場。危険だと分かっていながらも、
2回目の遭遇でウキョウについて行ったところ、案の定でした。
バッドエンド「連れてってやるから」。
どうやら、パラレルワールドで主人公を助けるために、
何度も悲惨な死に方をしているらしい。
優しいウキョウと凶暴なウキョウ。二重人格がどういう風に絡んでいるんだろう。

2回目は、ウキョウについて行く直前からスタート。
今回は当然、「逃げよう」を選択。
しかし、途中でトーマに見つかり、またしてもバッド。
今回はバッドエンド「ずっと、一緒だよ」でした。
2連ちゃんでバッドとは…。檻から逃げ出さない方が良かったらしい。
でも、一生トーマのものっていうのもあり?(鎖付きだけど。笑)

3回目は、ノーマルエンド「あの野郎…!!」ルートを目指します。
2つのバッドエンドの時もそうですが、ランジェリーショップで
トーマに試着を見られるっていうのはどうなんだろう。
いくらなんでも、明らかに主人公がバカに見えるんですけど…。(苦笑)
そして、トーマの愛はどこまでいっても倒錯してるのか?
睡眠薬に檻…、ん?バッドとストーリーが大差がないんですけど。
しかも、このエンド、本当にノーマルなのか?
ラブラブどころか、襲われて終わり?
一番まともそうなトーマが、実はウキョウタイプ?
それはないわ…、一番理想なタイプだったのに。

4回目は、グッドエンド「おまえ、ほんっと男の趣味悪いね」ルートで。
ほとんど、ノーマルエンドとかぶっていますが、
最後の最後で、主人公の日記がトーマに見つかり、新たな展開が。
っていうか、主人公の気持ちがトーマにあったことが分かったからって、
これまでのことや服を脱がせたことは許されないだろう。
トーマには本当にガッカリだ。こんな奴でもいいのか?
ただ、主人公がイッキファン倶楽部にものすごい嫌がらせをされたことに対しての
一途な行動は素晴らしい。狂気な部分がなければ、最高なんだけどなぁ。

ジョーカーの世界・ウキョウ編

これまでの4人のグッドエンドを全てクリアすると、プレイすることができます。
いよいよ、ウキョウの本性が分かりますね〜。

おおっ、「冥土の羊」のアルバイターに、ウキョウ以外のこれまでのキャラが全登場だ!
ケントの制服姿もいけますなぁ。(笑)
あまり気にしていなかったけど、女子はフロント、
男子は半分フロント、半分はキッチン、って感じなのかな。
男子の制服が2種類ありますよね。
でも、フロントの主人公がパフェかなんか作るシーンもあったなぁ。
と思ったら、朝礼で店長が「厨房組」「ウェイター」と言っていますね。
今回の店長は、穏やかな顔をして「殺しますよ」とあっさり言ってくれますな。
シンによると、暗殺部隊にいたとか? なかなか面白いキャラですねぇ。

ウキョウ編は、パラレルワールドのストーリーのようですね。
確かに、主人公はこれまで4つの世界を渡り歩いていますが、
ウキョウも、なのでしょうか。
他の世界(もしかしたら、4つ以上なのかも)の主人公を知っているのか?
オリオンの話から、ウキョウが最高位の精霊かも?とか出てきてますが、
人間のウキョウにそのすごい精霊がついている可能性とか。
とにかく、これまでの4つのストーリーをある程度踏まえて、
ウキョウが接してくる感じです。
一応、ウキョウのいう通りに選択してみよう。

あ、リカが主人公の心配をして登場した! 今回は敵じゃないようだ。
これまでになく一番感じが良かったけど、接触が短かったからまだ分からないなぁ。

さて、ウキョウの呼び出しメールに応じてみたところ、
予想通り、バッドエンド「このくらいは苦しんでもらわないと」となりました。
鉄骨に押しつぶされて、ほぼ即死です。

2回目は、その前からロードして、続きを。
最後の方で、ウキョウにオリオンのことを話したら…、
バッドエンド「間に合って良かったぜ」になりました。
直前セーブしておいて良かった。(笑)

3回目は、ウキョウにオリオンのことを話さず、続きを。
「彼はそんなことはしない」を選択し、先に進むと、
かなり事情が分かってきました。
オリオンが主人公に入り込んでしまった理由も、です。
いやぁ、「ニール様」の話は雑談だと思っていましたが、伏線だったのか。
しかし、今回もバッドエンド「また別の世界で殺しあおうぜ」。
ラスト間近でバッドか〜。(笑)

次は、「……それは……」を選択し、先へ進めてみましたが、
先程と同じバッドエンドだったので、最初からやり直し。
バッドエンド「心の底からおまえを愛してたぜ」ルートで。
間に、バッドエンド3つをクリアしていきました。
4回目:バッドエンド「ああ、駄目だった…」(8月1日に大学に「入る」を選択)
5回目:バッドエンド「心の底からおまえを愛してたぜ」

次は、ノーマル・グッドエンドルートで。
2つに辿り着く前に、バッドエンドを2つクリア。
6回目:バッドエンド「明日はバイトを休んでもらえるかな?」
7回目:バッドエンド「ずっと、一緒だよ」
(「イッキさんのファンにやられました」を選択後、次の日になると発生)
それにしても、ウキョウ編だけバッドエンド多すぎ〜。
結局は、主人公が生き残るか、ウキョウが生き残るか、という戦いなので、
当然、バッドは事故で死ぬか、ウキョウに殺されちゃうんだよなぁ。
と、「ずっと、一緒だよ」だけは、トーマ関連だった!

8回目は、ノーマルエンド「ウキョウさんを知りませんか?」。
9回目は、グッドエンド「大切なもの、今度は落とさないでね」。
この2つは、ラストの選択肢が違うだけです。
ノーマルは「ウキョウは…許せない」を選択。
ウキョウを忘れて生き残る、というちょっと切ないエンドですね。
グッドは「ウキョウを許します」を選択。
ウキョウと2人で生き残れ、ウキョウに関しては記憶もちゃんと存在しているようです。
そして、ニールとオリオンが人間姿で登場! 人間に干渉しすぎた罰だとか。

これで、全ストーリーを攻略し、終了。
ウキョウ編はかなり意外な展開でしたね。
他の4つのストーリーを取り込んでの、切ない系です。

エンディングをフルコンプしたので、ギャラリーが2つ追加されました。
全員がウキョウと同じ帽子を被っていますなぁ。
シンのアイキャッチが1つ見つけられなかったのですが、
ウキョウ編での花火大会の屋台のシーンで埋められました♪

トップ画面に「EXTRA」というのが出たので見てみたら、
各キャラのショートストーリーが読めるようになっていました。

●「AMNESIA(アムネシア)」の攻略サイト
AMNESIA@ ウィキ
乙女の友

水曜どうでしょうな夜」トップページへ
ゲーム商品関連リンク

総合(楽天市場) / 新作ソフト(Amazon) / ベストセラーランキング(Amazon)