×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水曜どうでしょう応援ファンサイト「水曜どうでしょうな夜」
「水曜どうでしょうな夜」トップゲーム攻略>PSP「テイルズ オブ ファンタジア-フルボイスエディション-」

PSP「テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-」

テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-PSP「テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-」のプレイ感想・攻略です。

【ストーリー】
ある日、トーティスの村に住んでいるクレスは、幼馴染のチェスターと、
南の森へ狩りに出かけた。ところが、獲物を仕留めて村へと帰ると、
建物は破壊し尽くされ、住民は皆殺しにされていた。
クレスとチェスターは、肉親を失い、仇討ちを決意する。
敵の狙いは、クレスのペンダントであり、それこそが、魔王ダオスを復活させる
封印の鍵であったのだ。
クレスはチェスターに被害が及ばないように気遣い、単独で行動するが、
ついに捕らえられ、ペンダントを奪われてしまう。
クレスは地下牢に捕らえられるが、不思議な力で脱出に成功する。
そして、同じく囚われていたミントと出会う。
復活の儀式が地下墓地で行われると聞き、クレスはそこへ向かう。
だが、ダオスの復活を止めることは出来なかった。
封印が解けたダオスはクレス達を殺そうとするが、間一髪、時間転移で過去へ飛ばされ、
命拾いする。クレス達はダオス打倒をめざして旅に出る。
そして、クラースやアーチェら仲間と出会いながら、時間を超える冒険を繰り広げる。
はたして魔王ダオスの真の目的は……。


キャラがしゃべるのに、ちょっとビックリしました。
実際のところ、会話は文字でおってすっ飛ばしていたので、あまり聞いていませんが。(笑)

特徴は、まず、キャラがしゃべること。愛着は持てますが、じっくり聞いていると
なかなか進まないので、結局のところ、文字を読んですっ飛ばす形でプレイしてしまいました。
悪くはないのですが、必要はないかな、という気はしますね。

そして、戦闘の仕方も、今までのゲームと違っていました。
隊列を自分で設定したり、剣で攻撃をしたり、技を出したりするのに、自力でボタンを
押さなくてはなりません。最初は、この方式にちょっと戸惑いました。
自動で戦ってくれないかなぁ、って感じで。(笑)
でも、慣れてくると、思ってたよりは効率よく戦えた気がします。
ただ、回復部隊のミントがなかなか回復魔法を出さず、指示を出したことが多かったのは、
ちょっと、使いづらかったですね。それで、何度死んだことか。
しかも、レベルがかなり上がっているかな、と思っていても、敵の魔法であっけなく
死ぬことが多かったです。(笑)
それもそのはず、最高レベルがなんと999もあるらしいんです。
そりゃ、私のレベルなんて、まだよちよち歩きくらいなわけです。(笑)

この作品の舞台なのですが、現在、過去、未来と3つの世界を移動しての行動でした。
そのため、現在にはあって、過去にはない、とかそういう場所もあって、割と面白かったです。
(特に、空を飛んで移動できるようになってからは、移動が楽になって良かったです)

細かなところでは、「モンスター図鑑」「コレクター図鑑」「サブイベント」などは、
楽しめる要素になっていました。
交易品というのもあるのですが、これは、ショップによって買い取り値段が違うので、
一番高いところに売りに行きましょう。

簡単にレベル上げをする方法として、ダオス城の7階にいる死神を、
しっかり、利用させてもらいました。お金を払えば、経験地を売ってくれるという、
金の亡者の死神です。(笑)
姿は見えないのですが、柱の向こう側にしっかり立っています。
ちなみに、「デモンズシールド」を装備させているキャラは、経験地が2倍になるので、
お忘れなく! 私は、普通の戦い中にも、クラースに装備させていました。
クレスに装備させたかったのですが、これを装備すると、呪文禁止となってしまうため、
やむなく、他のキャラに装備させたのでした。
(戦闘しているキャラしか、2倍にはならないようです)

最終クリアレベルは、クレスLv.91、ミントLv.83、クラースLv.87、アーチェLv.82、
チェスターLv.81、すずLv.82、でした。
ダオス戦は、クレス、ミント、クラース、アーチェで挑み、クレスに「ピヨハン」を装備させて、
ひたすら「襲爪雷斬破」で攻撃している間に、後ろの方に控えているクラースとアーチェが、
魔法攻撃「アスカ」「メテオフォーム」で、ガンガン攻撃して、3段階とも勝ちました。
3段階目が、時間はちょっとかかりますが、一番やられずに勝ちやすかったですね。

1周目が終わるとセーブができ、2周目に引き継げるものがあります。
こういうのって、ちょっと楽しいですよね。
ちなみに、2周目を始める前に、「ガルドショップ」という画面が出て、
そこで、何を引き継ぐかを決めるのですが、1周目の戦いっぷりによって、ポイント数が違うため、
全部を引き継ぐことはできない場合もあるかもしれませんね。私の場合は、できましたけど。
引き継げる内容は、以下の通り。
「最大HP減少」「経験値半分」など、戦いが苦しくなるようなものもあります。
個人的には、これは嫌だ!(笑)

・プレイ時間引き継ぎ
・アイテム所持数最大20個
・ガルド引き継ぎ
・料理引き継ぎ
・料理熟練度引き継ぎ
・称号引き継ぎ
・コレクターずかん引き継ぎ
・ミニゲームデータ保持
・戦闘情報引き継ぎ
・術・技引き継ぎ
・使用回数引き継ぎ
・最大HP増加
・最大HP減少
・経験値半分
・経験値2倍
・経験値10倍
・取得GRADEをあげる
・獲得ガルド2倍
・消費アイテム引き継ぎ
・モンスターずかん引き継ぎ

●「テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-」の攻略サイト
Tales of Together 200X
テイルズオブエターニア攻略DE.com
GAYM Games : テイルズ オブ エターニア(PSP)攻略

水曜どうでしょうな夜」トップページへ
ゲーム商品関連リンク

総合(楽天市場) / 新作ソフト(Amazon) / ベストセラーランキング(Amazon)