×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水曜どうでしょう応援ファンサイト「水曜どうでしょうな夜」
「水曜どうでしょうな夜」トップゲーム攻略>PSP「英雄伝説 空の軌跡SC」

PSP「英雄伝説 空の軌跡SC」

PSP「【PSP】英雄伝説 空の軌跡SC」のプレイ感想・攻略です。

【ストーリー】
様々な困難が立ちはだかるも、多くの人に助けられながら、
エステルとヨシュアは、リベールを揺るがすクーデターを阻止し、
晴れて正遊撃士となる。
女王生誕祭の活気に沸く王都グランセルを歩きながら、
エステルは自分の中にあるヨシュアへの想いをかみしめていた。
だがその夜、ヨシュアはエステルに自分の正体と過去を打ち明ける。
そこで語られる驚愕の事実──。
姿を消した少年を探すため、少女は旅立ちを決意する。
《身喰らう蛇》
クーデターの背後で暗躍していた謎の結社は
ついにその正体を現してリベール全土に混乱を引き起こす。
炎上する王都グランセル。迫り来る巨大戦艦。
《輝く環》はその楔から解き放たれ、リベール王国は最大の危機を迎える。
《結社》の陰謀を阻止するため、そして姿を消したヨシュアを探すため、
正遊撃士となったエステルの新たなる旅が、今始まる──!

ストーリーは、「FC」の続きで、ヨシュアが姿を消してしまった直後からで、
主役はエステルだけです。前作ではいつも2人一緒だったので、何だか、寂しいですね。
全体的には、前作より重いストーリー展開なっています。
ヨシュアがいないこともありますが、新たな敵が胡散臭いから、というのもあるかと思います。
でも、今回の敵も、個々の事情のある人もいるので、最後に謎が明かされると、
前作同様、同情してしまうんですね。(笑)

エステルの新衣装はオレンジ色で前回よりかわいいです。

最初から、イージー・ノーマル・ハード・ナイトメアの中から難易度を選ぶことができます。
そして、第1弾「空の軌跡FC」のクリアデータを引き継ぐことができます。
引き継げるデータはレベルや準遊撃士手帳、会話も微妙に違うようですし、
クリアした時の準遊撃士の階級によって、追加で貰えるアイテムがあります。
私の場合は、クエストを2つ逃してしまったせいで、クオーツ「幸運」が貰えませんでした。
何だか、しょっぱなから悔しいなぁ。(笑)
(幸運…魔獣がアイテムを落とす確率+30% 貰える条件:準遊撃士1級、依頼件数81、BP368、Lv41)

変更された部分としては、オーブメントがパワーアップされています。
スロット数が増え、各スロットを強化すると最大EPも上がりますし、クオーツのレベルも上がっています。
そして、共同で敵を倒す「チェインクラフト」ができるようになっています。
指名する仲間の順番が後ろでも、構わずに攻撃できるのがいいですね。

他にも、釣りの要素が増えました。そういえば、「FC」でもちょっとだけ釣りイベントがありましたね。
今回は、本格的になっています。

引き継ぎデータからなので、Lv40からスタートです。
(Lv41でクリアしたのですが、なぜかLv40になっています)

序章「乙女の決意」は、エステルLv41でクリア。

今回は、固定メンバーはエステルだけなので、スロット強化はエステルのみで、
後は、時々入れ替わるアガットとシェラザード、いつもメンバーに入れているティータとオリビエの
スロット強化を、1〜2個だけした程度です。
いつ誰が抜けるか分からないので、あまり無駄遣いしないようにしました。

バルスタール水道には、魔獣+[身代わりマペット、駆動1]の宝箱があります。
クルツ戦は、エステル・アネラスともに、ファイアボルトだけで勝てました。

猟兵戦は、最初に2人ともSクラフトで攻撃し、後は、アネラスがファイアボルト、
エステルがファイアボルト&回復&Sクラフトで勝てました。

この後、グリムゼル小要塞に行く前に、エステルの全スロット強化をしておきました。
(手っ取り早くセピスを集めるには、シャイニングポムにエステルの「桜花無双撃」が一番のようですが、
肝心な時に出て来ず、結局、森にいる魔獣で集めました)
アラネスは途中で抜けてしまうようなので、強化はしませんでした。
その代わり、省EP1と行動力1を装備しました。

グリムゼル小要塞での猟兵戦は、チェインクラフト&ファイアボルト・フレアアロー&回復で、
敵の体力が少なくなってきたら、Sクラフトをお見舞いしてやりました。
敵は、HPを奪う攻撃をしてくるので、マメに回復する必要があります。

この訓練が終わった後、ヨシュアの動向が見られました。
何だか、ちょっと小悪っぽい雰囲気を醸し出していますねぇ。
しかも、カプア一家の3兄妹といるじゃないですか。この兄妹って、なんかいいですよね。(笑)

第1章「忍び寄る影」は、エステル・アガットLv46、クローゼLv42、オリビエLv45でクリア。

しょっぱなでギルドでシェラザードかアガットとコンビを組む選択肢が出ます。
ここで迷った人、多いでしょうね。
私も迷いましたが、主役が女のエステルなので、男のアガットにしてみました。

ルーアンでは、カジノバーでルーレットとポーカーができるようになりました。
景品に「賭博師ジャック 2巻」「マリンスター(釣り竿)」があったので、
赤・黒の1点掛けでチビチビ300メダル貯めてゲットしました。

メーヴェ海道の魔獣ナイトアンモが回避2、マノリア間道の魔獣ジャバがEP2を落とすので、
一応、各2個ずつゲットしました。

マノリア村でケビン神父に再会した後、ルーアンに入る前に、装備とクオーツを外しておくと、
お小遣い稼ぎになります。

翡翠の塔には、魔獣+蒼輝石の護符の宝箱があります。

ジェニス学園旧校舎のモウキ戦は、アーツ攻撃でさっさと片付けた方がいいです。
HP吸収は1000以上のダメージなので、ドロシーを死なせないように注意が必要。
(手前の部屋に回復ポイントがあるので、安心して戦えますね)

地下には、魔獣+[フェザーブローチ、駆動2]の宝箱があります。

地下のボスは、ストームブリンガーとマペットグラッガー4体。
最初に、雑魚を一掃します。(仲間を呼ぶで出てきますが、数が少ない方がいいので)
クローゼの「ケンプファー」&通常攻撃&アーツ攻撃で勝てました。
ストームブリンガーの全体攻撃だけは避けたいので、アーツ体勢に入ったら解除しました。

この後のオリビエとブルブランの「美」論争は笑えますねぇ。
アガットいわく「アホな会話」です。(笑)

第2章「荒ぶる大地」は、エステル・アガットLv51、ティータLv46、オリビエLv50でクリア。

トラット平原道には、魔獣+シルバーピアスの宝箱があります。
紅蓮の塔には、魔獣+攻撃3の宝箱があります。
カルデラ隧道には、魔獣+ミラージュリングの宝箱があります。

温泉の源流のボスは、アビスワーム5体とパラサイトプリマ3体。
パラサイトプリマはHP・EP・CPの吸収攻撃をしてくるので、早めに倒した方がいいです。
ティータの「スモークカノン」で暗闇にしてやると戦いやすいです。
アビスワームは全体攻撃がキツイので、1体ずつ風系アーツで倒しました。
エステル以外はスロットを強化していなかったため、
途中でアガットのEPがなくなったので、その後は遅延やSクラフトを使いました。

それはそうと、サングラス男ヴァルターはキリカやジンの知り合いみたいですね。
一体、何者なんでしょう。<身喰らう蛇>は、次々と新キャラを出してきて面白いなぁ。

第3章「狂ったお茶会」は、エステルLv56、アガットLv55、ティータ・オリビエLv54でクリア。

おおっ、カノーネが出てきたっ! また悪巧みしてるようだなぁ。(笑)
その後、ストーリーを進めていくと、途中で、シェラザード&アネラスになり、そのまま、特務兵3人と
戦闘に…。装備を整える間もなくいきなりなんて、あせりますね。まあ、大して強くなかったから
良かったけど。(笑)
そして、とどめは、ヨシュア&カプア一家の登場です! ヨシュアはなかなか合流してきませんねぇ。

王都地下水路には、魔獣+[クリスタルヒール、ホーリークロス]の宝箱があります。

王都グランセル港のボス1は、オルグイユ。
ここからは、エステル・シェラザード・ケビン・ユリア大尉で戦うことになります。
火系以外のアーツ攻撃で戦いましたが、途中でEPが足りなくなり、補給しているうちに、
シェラザードがやられてしまい、復活させる余裕もなく、そのまま倒してしまいました。

連戦でのボス2は、カノーネと特務兵3人。
まずは、雑魚を倒し、カノーネはチェイン攻撃&通常攻撃&回復で倒しました。
カノーネのダンシングガンナー攻撃はかなりのダメージがあるのでHPには常に気をつけました。
オルグイユ戦よりは楽です。

この後で、レンの正体が明かされます。お前もかっ!(笑)
それにしても、敵の組織の力はどこまですごいんだろう…。

第4章「霧魔の標的」は、エステル・シェラザード・ティータ・オリビエLv59でクリア。

しょっぱなから、ヨシュア&カプア一家の戦闘から入ります。
操作はヨシュアだけなので、他のメンバーのサポートもする必要があるようですが、
しょっぱなの敵はたいしたことがないので、特に問題なし。(次の戦闘前にはフル回復してきますし)
それにしても、ヨシュアがLv72って、なんなんだよ、強すぎ!(笑)

この戦闘の後で気付いたのですが、ミラが0、クオーツや所持品がほとんどない!
しかし、ご安心あれ。これはヨシュアの持ち物です。マジで、ビックリした…。(笑)
魔獣ももしかしたらここにしかいないかもしれない、ということで、きっちり倒しておきました。

屋上の第1戦目の兵士4人は、次のミュラー戦に備えて、通常攻撃&回復のみで、問題なしです。
ミュラー戦は、ヨシュアとジョゼットだけになるので、全力投球です。
とりあえず、通常攻撃をしたら800前後のダメージなので、
「真・双連撃」で1500前後のダメージで攻撃しました。
ミュラーは1000前後のダメージ力を持っているので、マメに回復する必要ありです。
ジョゼットはほとんど役に立ちませんが、おとりにはなるので、一応回復してやりました。
後半で、ジョゼットが死んでからは、一人で戦いましたが、
生かしておいたら何かあるかなぁ、と思い、最後に復活させてから、ミュラーを倒しました。
(特に何もなかったです。笑)

翡翠の塔には、魔獣+ジプシークイーンの宝箱があります。
ミルヒ街道には、魔獣+美臭の宝箱があります。
ロレント市地下水路には、魔獣+混沌の刃の宝箱があります。

パーゼル農園のボス戦は、アルラウネ3体。地系アーツをメインに1体ずつ倒しました。
地系アーツがないキャラは「ソウルブラー」で攻撃しました。

ミストヴァルトのボスは、ザックーム、ジュボッコ、アルラウネ4体。
まずは、アルラウネを通常攻撃&地系か時系アーツ攻撃で倒します。(仲間として呼ばれてしまいますが、邪魔だったので)
ジュボッコはアーツ攻撃で、ザックームは通常攻撃で倒しました。
ザックームに地系などのアーツ攻撃をすると、HP回復をしてしまうので注意。
ティータの「スモークカノンU」はザックームとアルラウネに割と有効でした。

第5章「守るべきもの」は、エステル・アガット・ティータ・オリビエLv64でクリア。

ロレントでのクエスト「デアセトの秘薬」で必要なパールグラスが1匹必要になったのですが、
第3章で竹竿を取っておらず、タニシや練り団子が使えず、ミミズで釣るしかなくなったのですが、
これがなかなか釣れません。しかも、ミミズを5匹しか持っておらず…。(笑)
エサには食いつくのですが、ヒットさせることができず、ロードをくり返してチャレンジしていたのですが、
全く釣れる気配なし。ここで、ヒットさせる方法を探してみたら、コツが分かりました!

釣りでヒットさせるコツ
エステルの「…」の吹き出しが終わった後、○ボタンを適当に連打します。
運が良ければ、そのままヒットしますが、なかなかヒットしない場合は、
少し連打の間隔をあけて、「!」を出やすくすれば、ヒットしやすくなります。
この方法で釣ってみたら、3匹連続でヒットし、3匹目でパールグラスが釣れました♪
(釣れた場所は、エリーズ街道の橋の横でした)

ちなみに、これでオリビエの面白いイベントが見られます。
オリビエがパーティーにいた場合は、その後に一度、外れることになります。(当然だ。笑)

霧降り峡谷には、魔獣+回避4の宝箱があります。
琥珀の塔には、魔獣+[ファントムU、エボニーシューズ]の宝箱があります。

この章で、アガットの過去が分かりましたね。
そして、アガットとティータの関係も、また一段と深まったようです。

この後、竜が登場しますが、なかなかいいデザインで、ちょっと惚れました。(笑)
明らかに、<身喰らう蛇>にこき使われているようなので、早く助けてあげたいなぁ。

霧降り峡谷のボスは、古竜レグナート。エステル・ティータ・オリビエLv63、アガットLv61。
レグナートにはクロックダウン、味方にはクロックアップ改&エステルの「掛け声」で、
基本的には、ティータとオリビエの遠距離の通常攻撃が安定したダメージを与えました。
レグナートは回復をしないので、割と楽勝でした。
(倒した後に入る経験値が高いので、全員、生きた状態でクリアした方がいいですね)

この後のイベントで、アガットの妹の墓の前に、レーヴェが花を持って現れました!
…一体、どういうことよ?!
関係者が眠っているのなら、アガットが知っているだろうし、何者なんだろう。
とりあえず、何か暗い過去があることは間違いなさそうです。

第6章「絆の在り処」。(クリアレベルを控え忘れました。笑)

湖畔の研究所には、魔獣+[ウィンドラス、攻撃4]の宝箱があります。

湖畔の研究所のボス1は、グラッツとヴォーグル235が2体。
湖畔の研究所のボス2は、カルナとヴォーグル570が2体。
湖畔の研究所のボス3は、アネラスとヴォーグル570とヴォーグル235が2体ずつ。
操られた仲間が敵って嫌ですねぇ。(笑)
戦い方は全部同じで、雑魚を倒した後は、グラッツにクロックダウン、味方にエステルの「掛け声」、
後は通常攻撃で倒せました。

湖畔の研究所のボス4は、ドッペルランナー3体。
ヨシュア型の人形で、ヨシュアの技を仕掛けてくるので、
エステルの「掛け声」と敵にクロックダウンで、1体ずつ倒しました。
敵の「漆黒の牙」は危険なので、常に、HPは満タンにしておいた方がいいです。
この後、主役がさらわれてしまうという展開が…。(笑)

<紅の方舟>グロリアスのボス1は、ギルバートと強化猟兵4人。
時間制限内に倒すとボーナスがつくので、風系アーツ「エアロストーム」で一気に倒す作戦です。
(アクセサリーもアーツ攻撃に有利な「クリムゾンアイ」「サプライズベル」を装備しました)
敵が、回復&復活をしてくるので、一気にやった方が安全です。
自分の回復は時間短縮のためにアイテムで。それでも、最初に1回使っただけでした。
そして、この後、念願が叶って、ヨシュア登場〜〜〜!(Lv75って、すごいなぁ)
この戦いの前に、レーヴェから真実を聞かされていたので、ちょっと切ないです。

<紅の方舟>グロリアスのボス2は、ペイルアバッシュとヴォーグル235が4体。
まずは、ペイルアバッシュにクロックダウン、後は、「エアストライク」「エアリアル」「エアロストーム」で
一気に雑魚を巻き込んで片付けました。
(雑魚は仲間を呼ぶで復活するので、ペイルアバッシュとまとめて攻撃しました)
これで、割と簡単に勝てました。

そして、エステルとヨシュアの今後の行方はというと、すんなり復活♪
今後は、また2人主人公、ってことでいいですね。

<紅の方舟>グロリアスには、魔獣+七輪棍の宝箱があります。

第7章「四輪の塔」は、ヨシュアLv78、エステル・ティータLv77、ケビン神父Lv76でクリア。

最初に、今まで育ててきたオリビエがパーティーから抜けてしまいました。
まあ、スロットをほとんど強化してなくて、良かった…。
と待てよ、オリビエとミュラーの会話で聞き捨てならないことが。
今度会ったら敵になるって…。その展開、やめてくれ〜。
(ってことは、私は敵を育てていたということになるのか?
まあ、どうせ次で敵になったとしても、勝手にレベルが上がって強くなってるだろうけど、
何だか、ちょっと悔しいぞ。笑)

これまでは、ティータとオリビエを追加メンバーにしていましたが、
ここからは、変更しなくてはならなくなりましたよ。
後で、ジンのかつての仲間との対決を考えて、レベル上げのためにジンを入れることにしました。
(この時点では、エステルがLv68なのに、ジンはLv53と低々なのです。
邪険にしてたわけじゃないんだけど、遠距離攻撃タイプの方が使いやすいんだよなぁ。笑)

翡翠の塔・異空間には、魔獣+[太極服]の宝箱があります。

翡翠の塔・異空間のボスは、ブルブランとバランシングクラウン2体。
ヨシュアLv75、エステル・ティータLv69、ジンLv67。
混乱・封技・封魔対策をしました。
雑魚は倒してもブルブランに呼ばれてしまうので、全体攻撃で巻き込むようにして倒しました。
ブルブランの分身はレベルが低いので、Lv75の本物をアーツ系で攻撃しました。
本物に1回攻撃が当たると分身が消えます。
ブルブランの「デスマジック」はダメージ力が4000前後もあるので、HPは常に満タンにしておきました。
回復は、ティータの「バイタルカノンU」かアイテムを使いました。
ブルブランを倒した後は、アーツか通常攻撃で雑魚退治をしました。

ここに来て思い出しましたが、ブルブランはクローゼに興味を持っていたので、
クローゼを仲間に入れておけば、面白いセリフが聞けたかも、なんて思ってしまいました。(笑)

この後、スロット強化がレベル3までできるようになるので、
エステル・ヨシュア・ティータを全強化しようかと思ったのですが、
クオーツがまだLv2までしかないですね。(紅蓮の塔・異空間で手に入ります)
それに、Lv3のクオーツって、必要セピスが1000とかばっかりなので、
全強化しても、クオーツが交換できないということになりかねないので、とりあえず、今は保留に
しておきました。しかし、今までもセピスは大分ためてはいましたが、それでも足りないかぁ。(笑)

紅蓮の塔・異空間には、魔獣+[紅耀石の護符、ロングバレルV]の宝箱があります。

紅蓮の塔・異空間のボスは、ヴァルターとスティールクーガー3体。
ヨシュアLv75、エステルLv72、ティータLv71、ジンLv70。
気絶対策をしました。
真っ先に、ヴァルターにクロックダウンをかけ、
ジンは「真・龍神功」&通常攻撃、エステル・ヨシュアは「ダークマター」で攻撃、
ティータは「バイタルカノンU」で回復役です。
初めて気付きましたが、ジンの「真・龍神功」は効果が切れないので、結構、使えます。

紺碧の塔・異空間には、魔獣+[アヴェンジャー、八卦服]の宝箱があります。

紺碧の塔・異空間のボスは、ルシオラ・ザックーム・ジュボッコ・アルラウネ2体。
ヨシュアLv76、エステル・ティータLv74、シェラザードLv70。
混乱・睡眠対策をしました。
まずは、地系アーツの全体攻撃で、ジュボッコとアルラウネを片付けます。
後は、エステルの「掛け声」&通常攻撃で、ルシオラとザックームを倒しました。

琥珀の塔・異空間には、魔獣+[レーベンスボルン]の宝箱があります。

琥珀の塔・異空間のボス1は、レンとヴォーグル911改が6体。
エステル・ヨシュアLv77、ティータLv76、ケビン神父Lv74。
石化・一撃死対策をしました。(特に、一撃死を優先させました)
まずは、レンにクロックダウンをかけて、雑魚を単体攻撃アーツで1体ずつ倒していきます。
回復は、ティータ「バイタルカノンU」かケビン「」、状態異常はアイテムで。
レンだけになったら、エステルの「掛け声」&通常攻撃で倒せました。
2連戦なので、レンの体力が少なくなったら、HP回復をしておくこと。

琥珀の塔・異空間のボス2は、パテル=マテル。
敵にクロックダウンや遅順系は効かないので、
味方に「掛け声」「ラ・クレスト」「クロックアップ改」などをかけて、通常攻撃&アーツ攻撃をしました。
ヨシュアは「真・双連撃」、その他キャラはアーツ系(ファイアボルトで十分でした)がいいかと思います。
これで、割と楽勝でした。

第8章「混沌の大地」は、エステル・ヨシュアLv81、ティータLv80、アガットLv78でクリア。

まずは、ティータを優先的に零力場発生器を装備させます。
そして、クオーツ「葉隠」を装備して、各地のいろいろなクエストをこなしていきました。
(手配魔獣は「葉隠」を装備していても、接触できます)

グランセルの西街区のコーヒーハウスの近くに、セピアショップができていたので、
売主が元市長ダルモアというのは不服ですが、ここで、セピアを買い溜めしておきました。
(その前に、エステル・ヨシュア・ティータのスロット強化をLv3まで改造しました。
残りの1人は、誰を使うか決めていないので、保留ということで)
だいたい同じくらいの数量にしておき、時セピスは多めに買いましたが、
終章の敵が時セピスを落とすので、買う必要はなかったです。(笑)
買う時は、スロット強化Lv3で役に立つクオーツを考えて、買うものを決めた方がいいかと思います。
私の場合は、蒼耀珠(精神5)、黒耀珠(行動力5)、金耀珠(省EP5)を優先的に手に入れる予定です。
終章でも装備が買えるので、買う人はミラを残しておいた方がいいかも。

トラット平原の手配魔獣のアビスワーム8体は、
アーツ攻撃をすると全体攻撃「深遠よりの激震」を仕掛けてきて、あっという間に死んでしまうので、
通常攻撃のみで、1体ずつ戦うことになります。
全体攻撃は、アーツを使わない時でも時々してくるので、注意。
風系に弱いので、ヨシュアとアガットに翠耀石の護符を装備し、
「フォルテ」「クロックアップ改」で攻撃力・スピードを上げて、通常攻撃をさせました。
ティータは通常攻撃にアーツ攻撃も含んでしまうので、サポート&回復役に、
エステルは攻撃力0なので、サポート&回復役にしました。
今までの中で、一番時間がかかった戦いでした。疲れた…。(苦笑)

零力場発生器を各支部に持って行った後、グランセル付近に行くと、イベントがあります。
この後は、他のところにいけなくなるので、イベント発生前にセーブした方がいいですね。

と言った矢先にやってしまった。

賭博士ジャック13巻がない!!!

……ヴォルフ砦でもらい忘れた。ちゃんと確認すれば良かった…。
わざわざ、ボースマーケットまで行って、14巻をもらってきた甲斐がなかったなぁ。(脱力)

王都に入る前にセーブしたのに、うかつにも上書きをしてしまったため、
やり直すこともできず、仕方ないのでこのままストーリーを進めることに。
ちなみに、これで好感してもらえる「ゼムリアストーン」は最強武器を作るのに必要なアイテムです。
(ここで手に入れていれば、2個目ももらえたのに、とほほ…。泣)

この後、デュナン公爵の執事フィリップのカッコいいシーンが見られました。
元・王室親衛隊大隊長って、すごい肩書きじゃないですか。
あの優しそうなオジサンからは想像できないところが、またすごいですね。

グランセル城でのボスは、ペイルアバッシュとヴォーグル235が各3体。
ヨシュアLv81、エステル・ティータLv80、アガットLv78。
先に、ヴォーグルを即効で2体倒します。
(仲間で呼ばれるので、数が減っていればいいかな、くらいで倒しました)
後は、ペイルアバッシュに「クロックダウン」、味方には「掛け声」で、
クラフト&通常攻撃で1体ずつ倒しました。
アーツが使えるのが1人しかいないのが、かなりツライ感じがしますが、
最初の敵の攻撃さえ何とかなれば、そんなに苦戦はしないと思います。
ヨシュアは、闘魂ベルトをつけているので、Sクラフト「真・漆黒の牙」を1回と、
「真・双連撃」を使いまくりました。
回復は、ティータの「バイタルカノンU」かアイテムで。

ふふふ…。何で笑ってるか、プレイしている人なら分かりますよね。
この後、意外な人物が救世主として登場してるんです。
まさか、リシャールが登場してくるなんて、ちょっと、カッコ良すぎです♪
そうそう、カノーネも来ましたよ。2人とも、根はいい人ですもんね。
個々の力の強さを過信しすぎている<身喰らう蛇>たちとは、違いますよ。
(ただ、彼らの心の闇のことを思うと、ちょっとは同情したくなりますね。
第1弾では敵だったリシャールが、第2弾では味方になっているのだから、
第3弾では、<身喰らう蛇>たちも味方になるのかも、なんて想像してしまいました。笑)

そして、クローゼが王太女になる決意をした後、帝国軍が戦車を引き連れてやってきたぞ。
な、な、なんと、よ〜く、知った顔が登場します。
まさか、オリビエが皇子だったとは…。これは、かなり想定外だ。
本名は、オリヴァルト・ライゼ・アルノール。皇子様らしいじゃないか。(笑)
そして、今度はカシウスの登場です。いやぁ、目が離せない展開ですねぇ。
(オリビエとカシウスの筋書きだったようです)
どうやら、オリビエの方は帝国軍と<身喰らう蛇>との黒い陰謀を排除したいようです。
どこの国も大変ですな。

終章「空の軌跡」は、エステル・ヨシュア・クローゼ・ユリア大尉Lv93でクリア。

しょっぱなから、アニメーション入りのイベント満載です。
浮遊都市リベル=アークにやってきました。
この後、ヨシュアがケビン神父に、医務室で何かしてもらったようです。
記憶に関することだと思われますが、一体、何をしてもらったんだろう。

この後は、都市の探索です。
エステルとヨシュアは固定ですが、残りのメンバーをどうしようか迷っています。
最終的にはティータは仲間に入れたいのですが、残りの1人をどうするか。
最終ボスたちとの戦いで、因縁のあるキャラを連れて行くと謎が解けるものがあるようなので、
全体的に強くしておいた方がいいのかなぁ。
ということで、ほとんど使っていなかったクローゼ(Lv52)と、途中まで使っていたオリビエ(Lv65)を
しょっぱなでレベル上げしておこうと決めました。
エステルとヨシュアがLv81だというのに、この2人のレベルの低さって…。(笑)
この2人がLv75くらいまできたら、他のキャラと交代しつつ、
ストーリーを進めながら、少しずつレベル上げしていきました。

この都市では、ところどころにオンラインショップの端末があり、
スロット強化やLv3のクオーツが作れるようになっています。
とりあえず、どれを使うか分からないので、各4個所持するように作りました。
1個は宝箱で手に入るので、作るのは各3個ずつでした。
(セピス不足で、一番必要のない木耀珠は作りませんでした)

しかし、これがちょっと失敗でした。
エステル・ヨシュア・ティータ以外のキャラのスロット強化をほとんどしていなかったため、
その強化に使うセピスが足りなくなってしまいました。
ほぼ全員を、大ボスたちと戦わせるつもりだったので、絶対に使うクオーツだけ作っておいて、
後は、キャラごとに作れば良かった…。(苦笑)
とりあえず、黒耀珠、紅耀珠、蒼耀珠、駆動2はどのキャラにもつけるので、
そのためのスロット強化だけはしました。
(エステル・ヨシュア・ティータは全スロット強化済みです)

居住区2で、ジョゼットが仲間に加わりましたね。兄2人は、<身喰らう蛇>の捕虜になったとか。
市役所でのゴスペルの再発行申請は、ちょうどクローゼがいて助かりました。
操作はクローゼがして、名前はセレスト・D・アウスレーゼ。

地下道3のボスは、カイラス・グレイ8体。
エステル・ヨシュアLv83、ティータLv82、ジョゼットLv78。
石化・気絶対策をしました。(特に、石化を優先しました)
味方に「掛け声」をかけ、ヨシュア「魔眼・改」やエステル「真・旋風輪」の全体攻撃で数を減らして
いきました。回復・状態異常は、ティータの「バイタルカノンU」で。

いよいよ、中枢塔への進入開始です。たくさんの大ボスが待っているので、楽しみです。(笑)
その前に、一度、アルセイユへ戻り、ユリア大尉(Lv85)とミュラー少佐(Lv86)を仲間に入れました。
この二人のレベルは高いぞ! でも、大ボス戦では、それぞれの関係キャラを使う予定なので、
彼らの出番はなさそうだなぁ。(使うとしたら、最後の最後かも)

中枢塔・入り口のボスは、ライアットクロウとソリッドシーカー2体。
エステル・ヨシュアLv83、オリビエLv77、クローゼLv76。
エステルの「掛け声」の後、ヨシュアは「真・双連撃」、オリビエは「クイックドロウU」、
エステル・オリビアは、回復&「ソウルブラー」「デス・スクリーム」で攻撃しました。
「デス・スクリーム」は、範囲なしの全体攻撃なので、雑魚を一層するのには便利です。
基本は、ライアットクロウをメインに、ソリッドシーカーを巻き込むように全体アーツ攻撃をしました。
それでも、ソリッドシーカーが回復をしたり、ライアットクロウが仲間を呼んだりするので、
ちょっと苦戦しました。

ここからは、ボスに関係のあるキャラをパーティに加えています。
エステル・ヨシュア以外はLv75くらいですが、中枢塔の雑魚と戦うと、
あっという間にLv80くらいにはなります。

中枢塔・第2層のボスは、怪盗ブルブランとバランシングクラウン2体。
エステル・ヨシュアLv84、オリビエ・クローゼLv81。
封魔・封技対策をしました。
まずは、雑魚にクロックダウンをかけ、ブルブランをアーツ攻撃します。
風系以外だったら大丈夫なようですが、「ソウルブラー」や「ダークマター」で攻撃しました。
分身を放ったら、本物(Lv88)を攻撃すれば、消えます。
ブルブランの「デスマジック」は4500前後のダメージがあるので、HPは常に満タンに。
回復は、メインはエステルで、余裕がなかったら順番がきた人がしました。
とちゅうで、あっ! と思った瞬間がありました。
味方が小さくなっちゃった。ブルブランの奇術のせいです。(笑)
「キュリア」では、元に戻りません。くそぉ。(時間が経てば戻ります)
バランシングクラウンだけになったら、引き続き、アーツ攻撃で。
ブルブランさえ倒してしまえば、後は楽です。

中枢塔・第3層のボスは、痩せ狼ヴァルターとシャドウクーガー2体。
エステル・ヨシュアLv86、ティータLv84、ジンLv81。
しょっぱなでヴァルターの「アルティメットブロー」で大ダメージをくらうので、
すぐに「バイタルカノンU」で回復し、「ラ・クレスト」で防御UP、「掛け声」で攻撃力UP、
ジンは「真・龍神功」で攻撃・防御UPで、攻撃開始。
ヨシュアはクラフト攻撃&アーツ攻撃、ジンは通常攻撃、
エステル・ティータは回復&アーツ攻撃&通常攻撃で、
一番最初にヴァルターを倒してから、雑魚を片付けました。
(雑魚を巻き込める「デス・スクリーム」も有効でした)

この戦いの後で、ジンとヴァルターのイベントがあります。(ジンがパーティにいること)
ジンも不器用だけど、ヴァルターも不器用な男だったんですね。

中枢塔・第4層のボスは、幻惑のルシオラとザックームとジュボッコとアルラウネ2体。
エステル・ヨシュアLv83、ティータLv85、シェラザードLv81。
睡眠・混乱対策をしました。
まずは、ジュボッコとアルラウネを「タイタニックロア」か「ペトロブレス」で倒しました。
ルシオラが分身を出してきたら、全体攻撃から単体攻撃に切り替えること。
(分身を攻撃すると、自分にダメージが跳ね返ってくるので)
順番が遅い時は、シェラザードの「ヘブンズキス」を使います。
ルシオラとザックルームは、「掛け声」をかけた後、1体ずつ通常攻撃&クラフト攻撃で倒しました。
(ルシオラは分身を出すと移動してしまうので、その時はアーツ攻撃もしました)
ルシオラの場合は、本物(Lv89)だけを攻撃すること。ダメージを与えれば、分身は消えます。
ザックルームだけになった後、アルラウネを5体も呼ばれてしまいましたが、
エステル・ヨシュアでザックルームを通常攻撃、ティータ・シェラザードはアルラウネを「ペトロブレス」で攻撃しました。
アルラウネだけになったら、「タイタニックロア」で一気に片付けました。

この後、シェラザードとルシオラのイベントがあります。(シェラザードがパーティにいること)
ルシオラの闇、悲しいですねぇ。親子くらい離れていたって、十分、幸せになれただろうに。
そういうことを含めて、団長、あんたが悪いっ!(笑)

中枢塔・第層のボスは、殲滅天使レンとパテル=マテル。
エステル・ヨシュアLv88、ティータLv87、ユリア大尉Lv86。
一撃死・気絶対策をしました。(一撃死を優先にしました)
パテル=マテルは復活役もするので、まずはこちらから倒します。
味方に、「掛け声」「ラ・クレスト」「クロックアップ改」などをかけ、攻撃力&防御力&スピードUP、
通常攻撃&アーツ攻撃「ソウルブラー」などで、パテル=マテルを倒します。
レイは、通常攻撃&クラフト攻撃で倒しました。(マテル=パテルより楽です)
回復は、全体はティータ「バイタルカノン」「ラ・ティアラ」で、個々はアイテムかアーツで。

レンのイベントは、エステルがメインですね。
まだ子供だから、エステルの愛情が届くだろうとは思いましたが、今はちょっと保留かな。
レンが、エステルたちと一緒に、普通の子供として暮らせる日がくるといいなぁ。

ここからは、パーティ変更ができず、レーヴェ戦の後、一時、ヨシュアが抜けてしまうので、
最強メンバー&最強装備&アイテム多数で挑む必要があります。
装備などは、全部の戦闘で役に立つものを選んだ方がいいですね。

中枢塔・屋上のボス1は、剣帝レーヴェとライアットセイバー2体。
エステル・ヨシュアLv89、ユリア大尉Lv88、ミュラー少佐Lv87。
凍結・混乱対策をしました。
レーヴェの必殺技(多数あり)をくらうと6500前後の大ダメージなので、
しょっぱなにくらうと、ちょっと痛いです。
他にも、分身を多数出してきますが、これが本体を攻撃しても消えません。
たくさん出てくるので、ものすごく苦しい戦いになることは、覚悟した方がいいです。
(6人は、かなり反則技だよなぁ。回復で手一杯で、攻撃する暇がない…。苦笑)

まず、一番端に移動して、敵に囲まれないように戦ってみました。
分身のアーツ解除と通常攻撃くらいは、多少は避けられるかな、という作戦です
その後、味方に「ラ・クレスト」、敵に「クロックダウン」をかけます。(レーヴェの分身には効きません)
ライアットセイバーを、ヨシュア・ミュラーがアーツ「ヘル・ゲート」&クラフト攻撃で先に倒します。
エステル・ユリアは回復&サポート&アーツ解除をメインに。
レーヴェ本体も分身もLv95で見分けがつかないので、クロックダウンは目安にもなります。
レーヴェ本体を攻撃すると、CPが溜まってクラフトを使ってくるので、今は攻撃を避けます。
敵がアーツ解除をしてくるので、アーツを使う時は順番に注意が必要です。
HP回復をしてくるので、アーツ体勢に入ったら解除。
レーヴェ本体と分身だけになったら、本体にも攻撃開始。
分身を巻き込むように「ヘル・ゲート」「デス・スクリーム」やクラフト攻撃をしました。
「クロックダウン」で本体の目安をつけ、HPは常に満タンになるように配慮。
「ラ・クレスト」や「アースウォール」もまめにしました。

しかし、「アースウォール」が掛かっていない時に限って、必殺技が…。
分身を倒してもどんどん出てくるし、エステルとユリアは即死だし、
残ったヨシュアもすぐ死ぬし、30分くらい戦ったのに、全く勝てる気配なしです。(泣)
こっちのSクラフトは大してダメージを与えられないのに、何で、レーヴェのは大ダメージなんだよっ!
そして、全滅…。

でも、負けても話が続きます。
しかも、ヨシュアとレーヴェの一騎打ちのイベントで、ヨシュアがやってくれました!
というか、じゃあ、団体戦で早々にやられてもいいのでは…?!(笑)

最後の戦いなので、負けて進むのは悔しい。
ということで、パーティチェンジ&レベル上げで再挑戦です。
エステル・ヨシュア・ユリア大尉Lv90、クローゼLv87。
凍結・混乱対策をしました。

装備クオーツ
・エステル…風耀珠、黒耀珠、駆動2、銀耀珠、水耀珠、蒼耀珠、金耀珠
・ヨシュア…黒耀珠、必殺の理、銀耀珠、駆動2、蒼耀珠、金耀珠、琥耀珠
・クローゼ…水耀珠、蒼耀珠、黒耀珠、陰陽、駆動2、金耀珠、木耀珠
・ユリア大尉…天眼、黒耀珠、駆動2、金耀珠、水耀珠、蒼耀珠、琥耀珠
※アーツ攻撃作戦なので、防具はATSの数値が高いものを装備しました。

まずは、一番HPの低いクローゼを囲むように全員端まで下がります。
(レーヴェ分身の攻撃を少しでも防ぐため)
全敵にクロックダウンをかけます。敵の動きを遅くすること&レーヴェ本物の目印をつけるため。
クローゼの「ケンプファーII」を全敵にかけ、味方には「クロックアップ改」「ラ・クレスト」
「アースガード」「アースウォール」などをかけます。
後は、ヨシュア・クローゼが、その場でできるクラフト攻撃&「デス・スクリーム」などで攻撃しました。
あくまでも、攻撃のメインはクローゼで。
その他は、タイミングがあえば攻撃、なければサポート側に徹します。
レーヴェも一緒に攻撃するので、いつも完全防御かHP満タンを心がけました。
回復役は、「ラ・ティアラル」「アースウォール」ができるようにしました。
ライアットセイバー、レーヴェ本体、レーヴェ分身の順番で倒しました。
これで、50分ほどかかって、倒すことができました♪(闘魂ベルトをGET)

そして、先程の一騎打ちイベントの後、ヨシュアがワイスマンに連れ去られ、
別の敵が現れたと思ったら、今度は、味方が全員集合だ〜!
勢ぞろいすると、壮観だなぁ。

中枢塔・リフト上のボスは、T・M・ドラギオン。
連続での戦いとなりますが、セーブができ、HP・MPは満タンから始まります。(装備変更不可)
エステルLv93、クローゼ・ユリア大尉Lv92。(ヨシュアは戦線離脱中)
敵には「ケンプファーU」&「クロックダウン」、味方には「ラ・クレスト」をかけ、
後は、「シャドウスピア」で攻撃。回復する必要もなく、あっさり勝てました。

ここから、3連続戦となります。回復ポイントあり。
装備などの変更ができます。(ヨシュアは装備変更不可)
装備は変更せずに、このままいくことにしました。

先へ進むとワイスマンとのイベントがあります。
操られたヨシュアがエステルに…。戦う前にエステル死す?!
あ、そんなことはないですね。エステルの声にヨシュアが復活しましたよ。
ああ、そうか。ヨシュアがケビン神父に頼んでたことって、このことだったんですね。
そして、またしてもカシウスが一枚噛んでました。(笑)

根源区画のボスは、白面ワイスマンと戦術殻4体。
エステル・ヨシュアLv93、クローゼ・ユリア大尉Lv92。
混乱・気絶・凍結対策をしました。(混乱を優先させました)

第1段階目は、白面ワイスマンと戦術殻4体。
まずは、味方に「ラ・ティアラル」や「アースウォール」をかけます。
ワイスマンの「ジェネシックバリア」はアーツ攻撃を完全防御してしまうので、
エステルの「掛け声」の後、通常攻撃&クラフト攻撃をしました。
バリアが解除された後は、ヨシュアのSクラフトか「デス・スクリーム」で全体攻撃。
ワイスマンだけになったら、全員で「シャドウスピア」。これで楽勝でした。
この後、セーブができます。(親切だなぁ)
そして、ワイスマンと《輝く環》が合体し、一度、攻撃を受けると、イベントが発生します。
レーヴェが命がけで道を開いてくれます。後は、任せろっ!

第2段階目は、アンヘルワイスマン1とグリードルーパー4体。
エステル・ヨシュア・クローゼ・ユリア大尉Lv93。
まず、味方に「ラ・ティアラル」「アースウォール」「クロックアップ改」などをかけます。
アンヘルワイスマンの攻撃で、吹っ飛ばされてばらばらになってしまったので、
とりあえず、「デス・スクリーム」で全体攻撃、「シャドウスピア」でグリードルーパーを攻撃。
ワイスマンは、アーツの駆動中に防御力が下がるので、特に攻撃チャンスです。
全員で、「シャドウスピア」で攻撃しました。
アーツ攻撃のメインはクローゼにして、他の3人は、サポート&アーツ攻撃です。
ヨシュアはCPが溜まったらSクラフト。
常に、「アースウォール」でガードしていれば、全く問題なしです。
(アンヘルワイスマンを倒せば、戦闘終了となります)
この後、セーブができます。そして、最終形態との戦いです。

第3段階目は、アンヘルワイスマン2とアルファオメガ4体。
エステル・ヨシュア・クローゼ・ユリア大尉Lv93。
まずは、アイテムでEPを補充します。
味方に「アースウォール」をかけ、「シャドウスピア」でアンヘルワイスマンを攻撃。
アルファオメガは呼ばれてしまうので、無視しました。
(「アースウォール」がなくても、10000以上HPがあれば即死しないので、
直後に「ラ・ティアラル」で問題ないです)
途中で気付きましたが、アンヘルスワイスマンの弱点属性が変化しているので、
それに合わせたアーツ攻撃に変更しました。
弱点属性で攻撃すると、かなりのダメージが与えられます。
弱点が平等な場合は、「シャドウスピア」か各属性の一番強い単体攻撃で。
アンヘルワイスマンの攻撃で、足元が黒くなった範囲にいるキャラは、すぐに移動すること。
攻撃を受けてしまうと、戦線離脱させられ、復活できなくなってしまいます。
ただし、このアーツ体勢中が、攻撃チャンスとなるので、円の外にいるキャラは全力で攻撃。

※終わりの方でで気付いたのですが、弱点が均一の時は、アーツ攻撃より、
クラフト攻撃や通常攻撃の方がダメージ率が高かったです。
特に、ヨシュアの「真・双連撃」あたりは使いやすかった…。(苦笑)

探りながら戦ったので、時間が掛かってしまいましたが、これでエンディングです。
おっと、逃げるワイスマン教授の前に立ちはだかったのは、ケビン神父じゃないか。
何となく、胡散臭いとは思っていましたが…。
(でも、あの関西弁は憎めいないんだなぁ。しかも、悪じゃなさそうだし。笑)
そして、道化師カンパネルラも登場。こいつも怪しい。
他の執行者たちは暗い影がありましたが、こいつだけは見えなかったもんなぁ。

そして、ヨシュアとエステルは脱出に間に合わず…。
ジークが登場した時は何が起こったのかと思ったけど、忘れてました、古竜レグナートの存在を。
しかも、またしてもカシウスかっ!(笑)

今回のストーリーは、ヨシュアの過去絡みだったため、重かったですね。
でも、最後にはハッピーエンドに収まって良かったです。
さて、第3弾に行きますか。今度の旅はどんなものになるか、楽しみです♪

●「【PSP】英雄伝説 空の軌跡SC」の攻略サイト
英雄伝説 空の軌跡攻略Wiki
PSP GAME AVENUE
銀の意思流
ファルコム大好きっ!
ファルコムの歩き方

水曜どうでしょうな夜」トップページへ
ゲーム商品関連リンク

総合(楽天市場) / 新作ソフト(Amazon) / ベストセラーランキング(Amazon)