×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水曜どうでしょう応援ファンサイト「水曜どうでしょうな夜」
「水曜どうでしょうな夜」トップゲーム攻略>PSP「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」

PSP「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」

PSP「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」のプレイ感想・攻略です。

【ストーリー】
浮遊都市《リベル=アーク》崩壊より半年後──
エレボニア帝国東部、クロイツェン州の中心都市バリアハート。
その郊外にある飛行船発着場に、風変わりな一人の青年の姿があった。
彼の名は、ケビン・グラハム。
七耀教会の神父であると同時に、古代文明の遺産《アーティファクト》の
調査・回収・関連事件の処理を行う《星杯騎士団》に所属する騎士である。
各地の貴族や成り上がりの大金持ち。
大枚をはたいて二等客室のチケットを買い求めた市民たち。
──浮き立ちざわめく乗船客に混じって、長いタラップを渡るケビン。
ラインフォルト社製の大型エンジンが重低音を響かせ、
全長120アージュの巨船が、ゆっくりと大空に浮かび上がる。
それが──新たなる冒険の始まりだった。


ストーリーは、第2弾から半年後の話です。
当然、エステルとヨシュアが主役なのかと思いきや、今回の主役はケビン神父。
確かに、第2弾のラストで、怪しげなセリフを口にしてたので、
流れとして、彼が主役でもおかしくはないですね。
でも、シリーズものとして、できればエステルとヨシュアが主役であって欲しかったかも。
とはいっても、2人ともちゃんと登場するので、よしとしますか。(笑)

今までは、普通の世界が舞台でしたが、今回は異次元が舞台になっています。
人とのつながりが薄くなってしまったのは、ちょっと残念ですが、
メインキャラたちの過去がちゃんと見られるので、それは面白かったです。

第2弾からの引き継ぎなので、ケビンLv90からスタートです。

第零話「星杯騎士」

雑魚戦ばかりだったので、特に問題なしです。
ところで、オープニングアニメで、今回の関係者達が出てきましたね。
<身喰らう蛇>のカンパネルラが所属する組織(?)が敵っぽい感じです。
ケビンの仲間になるかどうかは分かりませんが、レンの姿もあったので、
ぜひ、一緒に戦いたいなぁ、なんて思ってしまいました。
ケビンの組織<星杯騎士団>についても、うっすら分かり始めてきました。
上司は、第2弾で登場した本「カーネリア」の主役だとか!
(「ルシタニア号」の図書館に全巻置いてありましたね。笑)

そして、新キャラ登場です。
まずは、ティータの母親のエリカ博士。いやぁ、ラッセル博士の娘だけあって、気が強いなぁ。
しかも、かわいい物好き? というか、ティータ好きが高じてそうなったのか?(笑)
もう1人は、ケビンの相棒となるシスター・リース。
見た目は可憐ですが、いやいやどうして、中身はかなりキツそうですねぇ。
でも、ケビンの軽さとは合ってるかも。(笑)

おっと、へたれなギルバートが登場だ。今後も何度か出てきそうだなぁ。

ケビンLv91、リースLv90でクリア。

第一話「影の国」

隠者の庭園へすっ飛ばされた後、探索をすると、東側で「太陽の刻印」「月の刻印」
「セピス各100個」が手に入りました♪
「空の軌跡SC」からデータ引き継ぎをして、そのデータでのランクによってもらえる物が変わるようです。
3つもらえればベストです。

中央の石碑イベントの後、石碑でHP・MP回復・装備&アイテム・クオーツ購入・改造、
太陽の樹で食材購入、月の泉でCP回復ができるようになりました。
この時点で、ミラを持っていないので、何かを売らないとなりません。
武器を強化した方がいいのか、クオーツを買った方がいいのか。迷う、迷うぞ。
でも、回復魔法が使える方がいいから、とりあえず、クオーツを買おう。
購入したのは、HP1、精神1、魔防1、省EP1、行動力1、駆動1を各2個と攻撃1、EP1を各1個。
さすがに、「FC」「SC」からずっと引き継いできて、Lv90になっているので、
クオーツLv1でもアーツのレベルが上がっていますね。(ティアは、単体HP回復2500になっています)
他には、武器くらいはレベルが高い方がいいと思い、リーベの薬を4個売って、2人の武器を購入。

エステルたちの時は「」でしたが、ケビンは「星杯手帳」なんですね。早速、中身を確認。
ボーナスアイコンが増えてますね。
他にも、今までにないシステムとして、支援機能とかエピソードとかあります。
この後、魔獣と戦うことになりますが、弱点属性の種類が増えています。

翡翠回廊で拾った封印石で、ティータ(Lv92)が登場します。
石の中に封印されていたようですが…??? 一体、どういうことよ。
まあ、方石のせいだということだけは分かりますが。
他にも、この世界には、特定の人だけが入れる扉がありますが、これも不思議ですね。
謎は深まるばかりだ…。

そして、ティータをパーティに入れ、月の扉1へ。
ティータと両親の再会イベントは面白すぎ!
エリカのかわいいもの好きは、ティータだけじゃなく、ユリアもだったなんて…。(笑)
それに、ラッセル博士とエリカの性格の似てること。ティータの性格は、確実に父親譲りですね。
マテル=パテルに対抗する新兵器開発までが、今回見られる前編です。
(後半は、「猛き炎」が必要があるようですね。アガットかな?)

そして、探索を続け、アルセイユ号で新たな封印石を発見。
次に現れたのは、ユリア大尉(Lv94)でした。パーティが4人揃うと落ち着くなぁ。

翡翠回廊のボスは、ベヌウとスードルード・ギザ4体。
ケビン・リースLv97、ティータ・ユリアLv96。
まず、先に、スードルード・ギザを「アクアブリード」「ソウルブラー」で片付けました。
ベヌウ第一形態は、攻撃する前にケビン「クラールスフィア」をかけ、通常攻撃で。
(ケビンには「太陽の刻印」を装備)
ベヌウの膜が割れたら、第二形態になります。
ベヌウのアーツ攻撃を解除しながら、通常攻撃を続けます。
第三形態になると、「冥界波」で攻撃してくるので、それを防ぐために、
ケビンの「クラールスフィア」をかけました。
第三形態への攻撃は「ダークマター」が有効です。(3000以上のダメージ)
ただし、消費EPが72なので、MPが切れたら通常攻撃で。

戦闘後に、《影の国》(ファンタズマ)の守護者・黒騎士が再登場。
一体、何者なんだろう。(カンパネルラと関係があるのかも…?!)

第ニ話「異界化王都」

しょっぱなで、ケビンとリースの子供時代のイベントが。
何があったのか、ケビンはちょっと暗いキャラでしたね。(笑)

先に進むと、闇の世界から抜け、グランセルに戻ってきた! と思ったら、違う…。
魔獣がうろついてるし、結界があるし、門が悪魔色です。(笑)

グランセル城のボスは、アイアンカイザーとアイアンナイト5体。
ティータの「サテライトビーム」で、アイアンナイトはあっさり全滅。
アイアンカイザーは通常攻撃&「ソウルブラー」で。
(もしかしたら、ティータのクラフトで大分ダメージが与えられたのかも)

帝国大使館のボスは、ダークブレイド4体。
リース・ティータ・ユリアのSクラフトで数を減らし、「ソウルブラー」でとどめをさしました。
敵の「朧」は一撃死してしまう可能性があるので、アーツ解除&ケビンの「グラールスフィア」で対処。

ここで封印石を発見。当然、ミュラー少佐かオリビエが登場するはずでしょうね。
あ、ミュラーでした!
この後、ユリアとミュラーをパーティに入れて、星の扉1へ。
ユリアとミュラーは、どちらもカッコいい性格ですよね。
でも、それぞれに悩みがある。カッコいい人もいろいろ大変だ…。
それにしても、この2人ってお似合いですよね。
並んで話している2人を見て、ふと妄想してしまいました。(笑)

ユリアとミュラー戦では、ユリアを操作することになります。
オススメなのは、「太陽の刻印」「月の刻印」を装備し、「ティアラル」が使えること。
(ミュラーがいいクオーツをいくつか持っていたので、それとも交換しました)
回復しつつ、Sクラフトでダメージを与えていく作戦です。
ミュラーの攻撃力が高いのに対し、ユリアがものすごく低いので、かなりギリギリの戦いになります。
Sクラフト4回と通常攻撃で何とか勝てました。
(ミュラーが2〜3回ミスってくれたのがラッキーだったかも)
勝っても負けても「耀脈」「3000ミラ」がもらえます。
(ある攻略サイトに、勝つと「迅羽」がもらえるとの情報がありましたが、もらえませんでした)

グランセル波止場のボスは、ウィスプ4体。
ティータの「サテライトビーム」で瞬殺でした。

この後、山猫号で封印石を手に入れ、現れたのはジョゼット(Lv100)。
本当に、運送屋をやってるんですね。名前は「カプア特急便」。この兄弟妹なら、いい仕事しそうだ。
そしてこの後、ジョゼットをパーティに入れて、太陽の扉1へ。
今回は、戦闘の代わりに、シューティングゲームが待っています。
山猫号がギルバートの船に襲われるので、撃退するというものです。
とにかく、敵の弾を撃破すればいいという感じです。
第1弾はそれほど難しくはなかったのですが、ギルバートのはちょっと難しく、
リトライで、何とかクリアできました。
(○ボタンを押しっぱなしにすると一定時間連射できるので、
それでミサイル数発を流れ撃ちすると当たりやすいです。
もちろん、攻撃されていない時は、ギルバートの本体船を狙います)
クリアすれば、「探知」「ワイルドキャット」「3000ミラ」がもらえます。

グランアリーナで3連戦があります。
グランアリーナのボス1は、アイアンナイトとバンシー各2体。
これは通常攻撃のみで問題なし。

グランアリーナのボス2は、アイアンカイザーとダークブレイド各2体
通常攻撃&ケビンのクラフトでクリア。

グランアリーナのボス3は、ダークブリンガーとスカルヘッド4体。
しょっぱなで、リースとユリアのSクラフトでHPを大きく削り、
ティータは「バイタルカノンU」で回復役、他の3人は、通常攻撃&「ソウルブラー」で倒しました。

この後、封印石を手に入れ、現れたのがヨシュア(Lv102)です。
ん? 何でヨシュアなのよ。闘技場といえば、ジンかと思ったんですけど。
でも、一番パーティに入れたいヨシュアが登場したから、いいか。
というか、ケビンやリースをパーティから外したいくらいだなぁ。
主役なら、もうちょっと強くあって欲しいのだが…。(笑)
仕方がないので、ティータを残し、ユリアをヨシュアに変更してみようと思います。
(ユリアの通常攻撃は、この世界の敵と相性がいいのですが、
ティータの全体攻撃&回復も捨てがたいので、苦汁の決断です。笑)
しかし、グランセル城に入るには、ユリアが必要ということが門の前で分かり、撤退。(笑)
それでは、ティータとユリアを交代させよう。

封印区画・最下層のボスは、ロストルムとロストルムハイド5体。
ケビン・リース・ヨシュア・ユリアLv102。
まずは、全員でSクラフト。ヨシュアは全体攻撃でロストルムハイド5体もまとめて片付けます。
その後は、「ダークマター」「ソウルブラー」で攻撃。

第三話「金の道、銀の道」

まずは、封印石からクローゼ(Lv104)とジークが登場。
その後、ヨシュアとクローゼをパーティに入れて、星の扉3へ。
戦闘はないので、気張る必要はありません。(笑)

パーティを入れ替え、メイン2人&ティータ・ヨシュアに。
第三星層は、ケビンとリースの2組に分かれて行動することになります。
どちらもケビンとリースをリーダーとして、4人ずつ入れられるので、
装備やクオーツをちゃんと整える必要があります。
これまでは、4個分しか揃えていなかったクオーツを買う必要が出てきました。
全員に行動力2と駆動2を装備させたいところですが、セピスが全然足りません…。
とりあえず、揃えられる範囲で行くしかないですね。(回復役はしっかり決めておこう)
武器は、隠者の庭園で新しいものが売られているので、全員分を購入。
アクセサリーは、リース組の前衛2人のために、スカルペンダントを2個購入。
(金の道から行けば、宝箱に2個入っています)

※金の道クリア後に、先にクリアしたパーティの装備やクオーツが外せることが分かりました。
 第1戦目は自動的に戦闘態勢に入ってしまうので、ある程度の装備が必要ですが、
 その後は、前のパーティの装備をつけられます。

金の道パーティ
ケビン(Lv103)、ティータ(Lv101・回復役)、ユリア(Lv103)、ミュラー(Lv99)

銀の道パーティ
リース、ヨシュア、クローゼ(回復役)、ジョゼット

まずは、金の道コースから始めました。ボス戦の前に石碑があるので、HP回復などができます。

金の道のボスは、?リース?とホーンテッドミラー2体とスパーキングミラー2体。
ホーンテッドミラーはアーツ攻撃で、スパーキングミラーは通常攻撃で倒します。
1体ずつやった方が効率がいいかと思います。(範囲攻撃でまとめてやれる時は一緒に)
最後に、?リース?を通常攻撃で倒します。
?リース?は2段階の変身をしますが、通常攻撃で楽勝でした。
(?リース?→ドッペルリース→グリモア)

封印石を手に入れた後、扉をくぐると、銀の道(リース組)にスイッチするので、
装備やクオーツを外しておきました。(リース組の方は、初戦後に装備変更が可能となります)

銀の道の第1戦で登場するヴァルジェムは、倒すと自爆しながらデス・クリームを放ってくるので、
止めを刺す時は離れたところからがいいです。

銀の道のボスは、?ケビン?とデススラッガー5体。

装備クオーツ
リース…陽炎、行動力2、防御2、精神3、省EP3、駆動2、攻撃3
ヨシュア…行動力2、鷹目、省EP2、駆動1、攻撃3、移動1、情報
クローゼ…HP3、精神3、行動力2、治癒、省EP2、美臭、駆動2
ジョゼット…防御3、省EP1、石化の刃、EP2、行動力3、駆動2、精神3
※できれば、全員、行動力3と駆動2にしたかったのですが、セピアが足りず断念。

しょっぱなの方で冥界4連砲をくらう可能性が高いので、かなり上手くやらないと最初に死人が出ます。
(それで、2〜3度やり直しました。笑)
最初に、?ケビン?の「グラールスフィア」が出る前に、ヨシュアとジョゼットの全体攻撃Sクラフトを
使います。私の場合は、少しレベルが低かったせいか、冥界4連砲で2人ほど死んでしまうので、
リースが「ラ・クレスト」(味方全体・防御力UP)をかけました。
(これで即死はなくなりました。スカルペンダントで防げるような情報がありましたが、効果なしでした)
?ケビン?の「グラールスフィア」が出たら、2回、無駄攻撃をして、防御を解除する必要があります。
ジョゼットに「クロックアップ改」をかけ、「タイタニックロア」で全体攻撃、リースはSクラフトで全体攻撃。
この後は、全体攻撃アーツかクラフトの複数攻撃で一気にデススラッガーを片付けました。
?ケビン?は2段階の変身をしますが、通常攻撃で楽勝でした。
(?ケビン?→ドッペルケビン→グリモア)
回復は、全てアイテムでしました。

扉をくぐる前に、リースの装備とクオーツを外しておきましょう。(次の章頭でパーティから抜けるため)
ケビン・リースLv106でクリア。(他のキャラも同じくらいのレベルです)

第四話「昏き聖痕」

2つの封印石から、オリビエ(オリヴァルト皇子・Lv107)とジン(Lv107)が現れました。
リースが抜ける時、ケビンと口げんかをしましたが、ケビンにはまだ何か謎がありそうです。
ここから、ケビンとヨシュアが固定メンバーになります。

そして、ジンをパーティに入れて、星の扉4へ。
戦闘はないので、安心してイベントシーンを見られます。
キリカってクールそうでカッコよく見えますが、ヴァルターや父親のことなど、
彼女なりにいろいろ悩んでいたんですね。
ギルドの受付で戦わない時期があり、この後も戦う職業ではなさそうですが、
彼女が戦ったら、かなり強そうな気がします。ぜひ、パーティに入って欲しいなぁ。(笑)

次は、戦闘勝利回数が100を超えたので、星の扉2へ。戦闘はありません。
「塩の杭」事件に関するデータ報告書を読むことになるのですが、
読んでいて、あ、これはケビンのことだな、とすぐに分かりました。
街や人々を塩に変えてしまった謎の杭の正体が分からないまま、殺人武器として使用しているわけです。
最後の伏字になっていた人物は、ワイスマン教授ですね。
「SC」の最後で、ケビンが使った武器がこれだったのか。道理で、ワイスマンが消えたわけだ…。
(消えたというより、結晶になった、という方が正しいのですが)

次は、ジンをパーティに入れて、太陽の扉3へ。
裏武術大会ということなので、当然、戦闘があります。(しかも3回。1戦ごとに回復します)
ケビン・ヨシュア・ジンLv108、ティータLv107。

第1戦目は、チーム・ザ・黒服の男たち。
ケビンは「デスパニッシャー」、ヨシュアは「魔眼・改」「極・双連撃」、
ジンは「真・龍神功」&「雷神脚」&通常攻撃、カノンは「バイタルカノンU」&通常攻撃。
回復さえしっかりしていれば、たいしたことはないです。
(石化クオーツをつけておくと、ちょっと効果あり)

第2戦目は、チーム・ザ・ヒツジン。
ケビンは「デスパニッシャー」&「セイクリッドブレス」、ヨシュアは「魔眼・改」「極・双連撃」、
ジンは「真・龍神功」&「雷神脚」&通常攻撃、カノンは「バイタルカノンU」&通常攻撃。
「魔眼・改」は割と有効でした。(石化クオーツをつけておくと、ちょっと効果あり)

第3戦目は、ギルバート&人形兵器のチーム。
当然、ラストが一番強いでしょうから、CPはこのためにある程度、温存してあります。
しかし、早々にティータが死に、回復できないままヨシュアが死に、
ケビンとジンだけで戦うハメに…。
とりあえず、真っ先にボスを倒しに掛かりました。
ジンは「真・龍神功」&通常攻撃&Sクラフト、ケビンはサポート役です。
ブレイクキャノンだけは避け、これで、2人だけで勝ちました。(笑)

※2度目は、上手く立ち回って、4人で勝てました。
ヨシュアは「極・双連撃」、ケビンは通常攻撃、
ジンは「真・龍神功」&通常攻撃、ティータは回復&通常攻撃。
最初に雑魚を倒してから、ギルバートを倒しました。

よし、ノーマルバトルクリア! これで、ハードバトルの権利が与えられ、
「身の理」「5000ミラ」をもらいました。
3戦目でもらえる「道化師の紋章」は何度やってももらえるので、4人分揃えました。
(4回も戦っちゃった…。笑)

次は、クローゼをパーティに入れて、月の扉3へ。
クローゼが初めてジェニス王立学園に編入してきた時のエピソードですね。
戦闘はありませんが、プリント配りがあります。
終わった後、レクター生徒会長が出てきましたが、面白そうなキャラですね。
レクターがしたことを、ジルたちが平謝りする姿が笑えます。
そして、ジルたちと一緒にレクター探し。
プリント配りの時に目をつけていた体育館の階段の上にいましたよ。
今度は、レクターの使いっ走りでルーアンの市長へ手紙を届けることに。
そして、レクター探し2は、生徒会室の窓から屋根の上へ。
最後で、ちょっと思い当たったことがあったのですが、消えたレクターと2年後に再会した、と
ありますよね。もしかして、それって、カンパネルラだったりして…。
思い過ごしかもしれませんが、あの軽い口調が何となく似てたので。(l全く別人でした。笑)

パルスタール水道のボスは、?アネラス?とウェアザッパー2体。
まずはウェアザッパーを通常攻撃&クラフト攻撃で片付け、最後に?アネラス?を通常攻撃で。
?アネラス?は2段階の変身をしますが、通常攻撃で楽勝でした。
(?アネラス?→ドッペルアネラス→グリモア)

パルスタール水道で手に入れた封印石からは、アネラス(Lv108)が登場。
そして、アネラスをパーティに入れて、星の扉5へ。
ここで初めて、アネラスの裏事情が分かってきましたよ。
アネラスのおじいちゃんって、すごい剣術士なんですね。しかも、弟子がカシウスって…。
それなら、アネラスの本当の強さってものすごいのでは?
ここで、リシャール戦があります。
まず、リシャールのSクラフトを受けてから、「風花陣」&通常攻撃。
「風花陣」は切れたらかけなおすこと。
リシャールのHPが3000〜3500くらいになったら、Sクラフトで止めを刺します。
リシャールに勝つと、カシウスの剣「利剣・迅羽」がもらえます。

サントクロワの森のボスは、?シェラザード?とセ・レ・フォルス4体。
全員、クラフト&通常攻撃のみで倒せました。
?シェラザード?は2段階の変身をしますが、通常攻撃で楽勝でした。
(?シェラザード?→ドッペルシェラザード→グリモア)

手に入った封印石から、シェラザード(Lv110)が登場。
髪を切って、かなり雰囲気が変わりましたね。私はこっちの方が好きかも♪
この後、シェラザードをパーティに入れ、月の扉2へ。
若かりし頃のアイナとシェラザードの出会いのイベントですね。
アイナは遺産相続でちょっと人間不信に、シェラザードはスラムでの記憶からまだ抜け出せない。
どちらも、訳ありの人生ですね。
黒服との2連戦があります。(シェラがLv10で、たいした戦いではないです)
王都地下水路を抜けることになり、「SC」の地図を参考にしながら、アイテムを手に入れつつ移動。
(シェラがアーツを使えないので、アイテムは戦闘用です)
この後、また黒服との2連戦あり。
間に、来るつが助けてくれるイベントがありますが、いやぁ、カッチョいいなぁ。
そして、新キャラのグンドルフが登場。クルツの上司かな?

この後、ル=ロックル宿舎からグリムゼル小要塞へ。
グリムゼル小要塞のボスは、?アガット?とメズ・ビースト2体。
全員、クラフト&「アセンション」で倒せました。
?アガット?は2段階の変身をしますが、通常攻撃で楽勝でした。
(?アガット?→ドッペルアガット→グリモア)

手に入れた封印石から、アガット(Lv112)が登場。
この後、ティータとアガットをパーティに入れて、月の扉1へ。
ティータの続編が見られました。ラッセル一家、恐るべし。(笑)
中央工房の屋上で、オーバルギア2連戦があります。
クラフト&通常攻撃で楽勝です。

ル=ロックル宿舎でのボスは、アスタルテとアデプト2体。
ケビン・ヨシュア・ティータLv114、アガットLv112。
まずは、ケビン、アガット、ヨシュアがSクラフト攻撃。
2人が決めた時点でアデプトは片付きます。
アスタルテだけになったら、クラフト&通常攻撃で。

手に入れた封印石から、エステル(Lv113)が登場。やっときました、大本命!
アスタルテ戦の前に、ケビンが突然、Sクラフトを覚えたことで、体調に異変が…。

第5話「光と影の迷宮」

ケビンが抜け、リースがリーダーとなり、エステルがサポート役になったので、
お決まりのヨシュア・ティータをパーティに入れました。
エステルがパーティにいるので、月の扉4へ。
2人が子供の頃のイベントです。
パワフルだけど相手を思いやるエステルと心に傷を持つクールなヨシュア。
最初の出会いは、こんな感じだったんですね。
エステルがヨシュアのことを思っているのが分かるセリフは健気でいいなぁ。
ヨシュアの心は、壊れていたんじゃなくて、心の奥にしまわれていただけだと思うな。

その後は、同じメンバーで太陽の扉2へ。
エステルの釣りゲームが待っていました。

「SC」でも記載しましたが、もう一度、釣りのコツを。
今回の釣りでは、「!」が出た瞬間に○ボタンを押せば、ほぼヒットしますが、
それでも釣り上げられない場合は、下の方法を試してみましょう。

釣りでヒットさせるコツ
エステルの「…」の吹き出しが終わった後、○ボタンを適当に連打します。
運が良ければ、そのままヒットしますが、なかなかヒットしない場合は、
少し連打の間隔をあけて、「!」を出やすくすれば、ヒットしやすくなります。

それでは、1戦目「ロイドと爆釣5番勝負」。
ピスキスハート+イクラ・カワムシでトラードかサモーナを狙います。
1匹目レインボウ、2・3匹目トラード、4匹目サモーナ、5匹目ロック。
結果は、エステル262・ロイド410で負けた…。相手の方が、大物が多かったのはなぜだ?
それは、エサだったようですね。サモーナが釣れたら、エサをサモーナに変えてみたら、
スネークへッドが釣れました。銀のルアーをもらい、次の章へ。

2戦目「ノーチェと爆釣10番勝負」。作戦は2つ。
竹竿+練団子でカルプを釣り、剛竿トライデント+カルプでギガンゴラー狙い。
プログレロッド+ミミズでシュラブを釣り、マリンスター+シュラブでグラナクロウ狙い。
(ミミズでカルプも釣れます)
ギガンゴラーの代わりにガーウェルズ4匹でしたが、相手が不調らしく、
エステル1157・ノーチェで257で圧勝でした。金色の竿をもらい、次の章へ。

3戦目「フィッシャーと爆釣15番勝負」。
プログレロッド+小エビでクァサゴを釣り、マリンスター+クァサゴでシヴァスを釣り、
剛竿トライデント+シヴァスでブルーマリナーを狙います。
ブルーマリナーの代わりにギガンゴラー3匹でしたが、エステル1245・フィッシャー659で、圧勝!
(相手が、先にブルーマリーナを釣り上げた時はヒヤッとしました。笑)
これで、エステル専用アクセサリー「釣師の紋章」をゲットしました♪

この後、ル=ロックル宿舎からワープホールへ入り、光迷宮へ。
すぐに戦闘がありますが、ヨシュアのSクラフトで一撃でした。

手に入れた封印石から、リシャール(Lv117)が登場。意外だったけど、そうでもないかも。(笑)
しかし、リシャールの発言、聞きましたか?
消えた時に来ていた服とは違うんだとか。軍服姿は反乱時の衣服ですね。
一体、影の王は何をたくらんでいるのやら…。

光迷宮の先へ進み、ワープして影迷宮へ。
その先で封印石を手に入れ、レン(Lv119)が登場。
レンが、この世界の謎をかなり解き明かしてくれます。う〜む、すごい頭脳だ。
レンはアーツ面でかなり戦力となりそうなので、ティータとチェンジしてみました。
(回復役もしっかりできるようなクオーツを装備)

レシピを20個マスターしたので、星の扉6へ。
レイヴン三人組を操作して、「古竜の住み処」で遊撃士の最終訓練をクリアします。
しょぼい武器で戦ったり、アーツが使えなかったりで、最初は、外にいるウェムラーで回復しつつ、
CPが溜まってきたら、クラフトで回復しながら、レベル上げしながら先に進みました。
途中で、仲間割れをしてロッコが抜けますが、先へ進むと合流します。
何だかんだ言っても仲良しなんですね。(笑)
最後はアガット戦がありますが、まずはアガットの防御力を下げてから通常攻撃。
回復と復活はクラフト&アイテムで。

次は、同じメンバーで、星の扉7へ。
リースLv116、ヨシュア・エステルLv118、レンLv119。
いきなり戦闘です。ボスは、へビィ・ザ・スターとピースフル7体。
ピースフルが石化攻撃をしてくるので、石化対策が必須です。
まず、レンとリースがSクラフト、エステルは「掛け声」。
後は、クラフト&通常攻撃で、楽勝でした。

次も同じメンバーで、太陽の扉4へ。
戦闘なしで、ブラックジャックで遊べました。
自動でカードが配られるだけなので、運としかいいようのないゲームですね。(笑)
まずは、ハル戦で、ブラックジャック。
7回勝負で4勝した方が勝ちとなります。
手持ちのカードの数の合計が21に近づくようにカードを引きます。
最大のカード枚数は7枚で、より21に近い方が勝ちとなります。
(手持ちのカードが揃ったら「STAND」を選んでカード配布をストップします)
22以上になったら「バースト」となり、相手が同じくバーストでない限り負け。
18〜21くらいになったら勝負するようにして、何度か負けた後、勝てました。

次はジャック戦で、ポーカーです。
星を全部取った方が勝ちとなります。
より、ルールがちょっとだけ難しいですね。頭を整理するために記載してみました。

「CHANGE」は、ホールド状態以外のカードを1度だけ交換し、勝負。
「ALLHOLD」は、全カードをホールド状態。
「RAISE」は、星(☆)を2個賭ける。(通常は1個)
「FOLD」は、共有札と手札を全交換。(1回の勝負につき1度のみ)

「NO PAIR」は、以下のどれにも当てはまらない。
「1 PAIR」は、同じ数字のカードが2枚。
「2 PAIR」は、1ペアが2組。
「3 OF A KING」は、同じ数字のカードが3枚。
「STRAIGHT」は、5枚のカードの数字が連続。
「FLUSH」は、5枚のカードの絵柄(スート)が同じ。
「FULLHOUSE」は、同じ数字のカードが4枚。
「4 OF A KING」は、絵柄が同じ5枚のカードの数字が連続。
「ROYALFLUSH」は、同じ絵柄の数字が10、J、Q、K、Aであるもの。

最初に6枚のカードが配られます。左上の3枚は相手と共通のカードとなり、変更不可能ですが、
下の3枚は好きなものを変更できるので、上のカードと合わせて、交換なり勝負なりをします。
カードを交換した後は、手持ちの6枚のカードの中から、5枚を選び、勝負をします。
最低でも2ペア以上でないと勝てない感じです。
迷った時は、思い切って全カード変更するのもありかも。
とにかく、勝ったり負けたりで、☆が増えたり減ったりするので、なかなか勝負がつかない上に、
負けました…。
(そもそも、最初のこちらの☆の数が3つしかないのって、ハンディ戦じゃないかっ!)
何度やっても負けるので、難易度を下げて、再挑戦。
難易度を下げてから気付きましたが、共通札も変更できたなぁ。
ただし、手札も一緒に交換するため、かなりの大勝負ですが。(笑)
後は、☆2個賭けるっていうのも、早く勝負を終わらせるための手段ですね。
とにかく、やっと勝てました。これで、「ミラージュリング+」「10000ミラ」をゲット。

寄り道を終え、影迷宮・中継地点から光迷宮2へ進みます。
光迷宮2のボスは、アルケニー・グライアとアルケニー・エプロスとアルケニー・タレイアとヒドゥン2体。
アルケニーの1対を倒すと、アルケニー・ジグマが現れます。
リースLv118、エステル・ヨシュア・レンLv120。
ヨシュアは「魔眼・改」「極・双連撃」、残りは、クラフト&アーツ&通常攻撃で、割と簡単に勝てました。
(通常攻撃をする前に、エステルの「掛け声」をかけます)
毒対策をすると、楽になります。

これで手に入った封印石から現れたのは、クローゼの先祖セレスト・D・アウスレーゼの幽霊。

第六話「守護者の試練」

オリビエとミュラーをパーティに入れ、星の扉8へ。
戦闘なしです。オリビエたちのお国事情のイベントが見られます。
あっ! レクターという書記官、どっかで見たなぁ、と思ったら、ジークが出てきた思い出しました!
クローゼのイベントを見ている人なら分かりますよね。
ジェニス王立学園の生徒会長だった、あのレクターです。ここで登場とは。
宰相との会話で、<結社>の話も出てきたので、かなり裏がありますねぇ。
腹黒そうな宰相に付き従う彼の裏事情がものすごく気になってきました。
(しかも、宰相と2人きりの時は、タメ口でしたし)
オリビエは普段はおちゃらけていても、国内に大変な敵がいるんですね。

ケビンが固定で、残りは、ヨシュア・エステル・レンを入れて、エルベ周遊道へ。
スードルード・タロスがたくさんセピアを出すので、クオーツ作りのために何度か狩りました。
装備も出すので、幸運クオーツをつけました。
(魔境の僧衣、忍びの足袋、ペチねこスーツをゲット♪)
今まで、幸運についてはあまり意識したことがなかったのですが、
クオーツを装備したキャラが最後に倒すことで、アイテムが出やすくなるようですね。
今は、ヨシュアとエステルに装備しているので、彼らがトドメ役です。
ここでの寄り道で、全員Lv126まで上がってしまいました。

「蒼耀石の石碑」に触れたら、セレストが出てきて、クローゼをパーティに入れないと先に進めないと…。
とりあえず、クローゼとエステルをチェンジして、Lv106しかないクローゼをLv121までレベル上げ。
(あっさり上がります)

無色の学舎では、白黒世界をカラー世界にするために、ダークナイトだけを倒します。
でも、魔獣手帳をコンプリートさせるために、まずは、カラーナイトを1体倒しておこう。
その後は、カラーナイトを避けて、ダークナイトだけを倒します。(戦闘体勢になったら退却)
建物ごとにダークナイトを倒して行くと、カラーになります。

庭までカラーに戻したら、旧校舎へ。
レイヴン3人組が待ち構えています。扉で育てた以上に強くなってはいますが、まだまだだね。
クラフト&通常攻撃で1体ずつ倒していけば、楽勝です。(「ケンプファーU」「極・魔眼」が有効)
影の存在という自覚があっての会話は、ちょっと面白いですね。
(アガットをパーティに入れていたら、会話が変わっていたかもしれませんね)

旧校舎のボスは、執事フィリップとエメラルドサーバント4体。
(<剣狐>というあだ名だったようですね。今のイメージは狐じゃないよなぁ。笑)
ケビンLv127、ヨシュア・レンLv128、クローゼLv123。
エメラルドサーバントのアーツは移動で避け、フィリップも含めて、
Sクラフト&クラフト&全体アーツ攻撃&通常攻撃で倒しました。

この後、そのまま探索を続け、月の扉5へ。
マーシア孤児院のテレサ院長への誕生日プレゼント探しです。
海岸で貝殻を5個探し、マノリア村の風車小屋でバザーを見て、クローネ峠へ。
途中でポーリィが迷子になり、マリィ単独になり、更に奥へ。
しっかり者という印象のマリィですが、頑張りすぎてちょっとかわいそうですね。
その後、臆病でかわいい変な魔獣が出てきました!(ちょっとというか、かなりドラゴンっぽい?)
薪を5個集めて、一晩明かし、いろいろあって夢オチか?というエンドです。

そして、5万ミラを調達して、星の扉9へ。
えっ、5万も?!と思いましたが、ちゃんと10万になって戻ってきました。
まさに、ミラは天下のまわりもの。戦闘なしです。
こんな扉なら、何度でも入りたい! …まあ、1度だけですよね。(笑)
アネラスが、リラの恋人相手(?)を調査するイベントです。

次は、クローゼとアネラスをチェンジして、エルベ周遊街道へ。
アネラスがLv113なので、Lv120まで上げ、「琥耀石の石碑」へ。

鏡の隠れ家1Fのボスは、グラッツ+猟兵2体と戦闘。
ケビン・ヨシュア・レンLv128、アネラスLv121。
ヨシュアは「極・双連撃」、レンは「ダークマター」、ケビンは「ソウルブラー」&回復、
アネラスは通常攻撃で楽勝でした。
これで、赤のカードキーが手に入りました。

鏡の隠れ家2Fのボスは、カルナと女猟兵2体。
ヨシュアはクラフト、残りは通常攻撃で楽勝でした。
3人ともアーツ解除をしてくるので、アーツを使う時は順番に気をつけた方がいいです。
これで、緑のカードキーが手に入りました。

パーティにレンがいるので、星の扉10へ。
パテル=マテル開発計画のイベントです。
パテル=マテルに乗るのには、肉体的にも精神的にも相当な能力がないとダメなんですね。
ヘビィ・ザ・ムーンとヴォーグル 911改2体との戦闘があります。
アーツ「デス・スクリーム」「シャドウスピア」で楽勝でした。

鏡の隠れ家3Fのボスは、クルツと猟兵2体。
クルツの技はやっかいなので、真っ先に倒しました。
ヨシュアは「極・双連撃」、レンは「ダークマター」、ケビンとアネラスは通常攻撃です。
これで、青のキーカードが手に入りました。

このパーティで、星の扉11へ。
ケビン・ヨシュアLv128、レンLv129、アネラスLv122。
へビィ・ザ・スターとミラーヴァンガード4体との戦闘があります。
ヨシュアは「極・魔眼」、ケビンは「デニスパニッシャーU」、レンは「カラミティスロウU」、
アネラスは「剣風閃」で。(ミラーヴァンガードは自爆するので、トドメ時には注意)。
へビィ・ザ・スターは、レンの「ダークマター」で倒しました。
ミラーヴァンガードはアーツ攻撃をすると、自分にダメージが跳ね返ってくるので、禁止です。
怪盗「B」調査レポートのイベントです。

鏡の隠れ家4Fのボスは、キリカとゴズ・ビースト2体。
キリカは初めてですね。ワクワクします♪
キリカは危険そうなので、レンの「ダークマター」と他のキャラのクラフト&通常攻撃で先に倒し、
ゴズ・ビーストはクラフトや「アセンション」で1体ずつ倒しました。

ケビンLv128・ヨシュア、エステルLv127、レンLv129のパーティで、太陽の扉3へ。
以前はノーマルバトルでしたが、今回はハードバトルに挑戦です。

第1戦目は、黒の猟兵団チーム。
ヨシュア「極・魔眼」、ケビン「デスパニッシャーU」、エステル「極・捻糸棍」、
レン「デス・スクリーム」、数が減ったら通常攻撃で、楽勝でした。
封技・封魔対策があると楽です。

第2戦目は、チーム・ラインゴルト。
ヨシュア「極・魔眼」、ケビン「デスパニッシャーU」、エステル「掛け声」「極・捻糸棍」、
レン「デス・スクリーム」で勝てました。(倒すと自爆するので、トドメ時は注意)
「デス・スクリーム」が何人か使えてたら、すぐに終わると思います。

第3戦目は、謎のチビ竜ちゃんチーム。
ここで、マリィが出会った変な魔獣が登場しました♪
名前はチビレグナート。やっぱり、竜の子でしたね。
ヨシュア「極・魔眼」「極・双連撃」、ケビン「デスパニッシャーU」、エステル「掛け声」「極・捻糸棍」、
レン「デス・スクリーム」「ダークマター」「マテル=パテル」で勝てました。
アーツ解除をしてくるので、出す時は順番を考慮すること。
睡眠対策があると楽です。

次は、ケビン・ヨシュア・レンLv129にリシャールをパーティに入れて、エルベ周遊街道へ。
リシャールががLv117なので、Lv120まで上げ、「紅耀石の石碑」へ。

鉄壁の砦(レイストン要塞)・研究棟のボスは、シード中佐と王国軍兵士6人。
レン「デス・スクリーム」数回で雑魚の体力を一挙に奪い、ヨシュアのSクラフトで殲滅。
残った敵は通常攻撃やクラフト攻撃で。
雑魚が状態異常攻撃をしてくるので、全体攻撃で早めに倒した方がいいです。

鉄壁の砦・兵舎のボスは、カノーネと特務兵両爪2人と重装特務兵と特務兵銃2人。
レン「デス・スクリーム」、ヨシュアはSクラフト&クラフト攻撃、他はクラフト攻撃で。

この後、本棟にある星の扉12へ。
リシャールが経営する調査会社のイベントです。戦闘なし。
どうして、リシャールが軍を辞めたのか、今何を考えているのか、が分かります。

鉄壁の砦・本棟2Fのボスは、モルガン将軍と王国軍士官と王国軍士官。
まずは、ケビン「グラールスフィア」、その後は、雑魚を通常攻撃で倒し、
モルガン将軍を、レン「ダークマター」、リシャール「真・光鬼斬」、ヨシュア「極・双連撃」。
「アースガード」も使いました。

鉄壁の砦・のボスは、カシウス。
ケビン・ヨシュア・レンLv129、リシャールLv124。
とにかく、めちゃくちゃ強い上に、離れていても攻撃してくるので、今までで一番キツイ戦いでした。
カシウスが攻撃力アップなどをしてきたら、10000以上のダメージをくらいます…。
「流血ミートボール」(攻撃力3150)が効いたので、7個用意しました。
(多ければ多い方がいいのですが、魔獣系は買うと高いので、作れるだけにしました)
まず、リシャール「真・光鬼剣」、レン「ダークマター」をメインにし、
ヨシュア・ケビンはサポート&アイテム攻撃をします。
最初の方で、リシャールとレンに「クロックアップ改」をかけ、ケビンは「グローラルスフィア」もかけます。
リシャールはカシウスと接近戦、残り3人は離れたところから、攻撃&サポートをします。
カシウスが、リシャールの防御を解いたら、サポート組が「アースガード」をかけます。
カシウスがリシャールだけに構っていたら、大成功です。その隙に、攻撃だ。(笑)
(防御系のアーツ「アースガード」「アースウォール」「クレスト」「ラ・クレスト」が使えると
かなり楽になるかと思います)
ヨシュアとケビンは、サポートの必要がない時は、「流血ミートボール」で攻撃。
これで、あまり攻撃を受けずに勝てました。

発着場に「超・闘魂ベルト」「超・闘魂ハチマキ」があるので、取り忘れないように。

次は、ケビン・ヨシュア・レンLv130、エステル127で、エルベ周遊街道へ。
今度は、ヨシュアが「黒耀石の石碑」に触れます。
黒の方舟(元は<紅の方舟>グロリアス)の中のアイテムを回収した後、
敵がカプア一家で、戦うとジョゼットのSクラフトが強化されるということで、
エステルをジョゼットLv107にチェンジ、エルベ周遊道のスードルード・タロスでLv120まで上げました。

黒の方舟・格納庫のボスは、ドルンとキールと特急便社員6人。
ケビン・ヨシュア・レンLv130、ジョゼットLv120。
ヨシュア「極・魔眼」「極・双連撃」&アーツ攻撃、ケビン「デスパニッシャーU」&アーツ攻撃&回復、
レン「デス・スクリーム」「ダークマター」&回復、ジョゼットは回復&通常攻撃で。
最初は全体攻撃で、ドルンとキールだけになったら、1人ずつ倒しました。
ジョゼットの「スタンビード」で防御力を下げると、楽になります。
戦闘後、ジョゼットの「ワイルドキャット」が「ワイルドキャットU」になりました。

今度は、黒の方舟の前部へ向かいます。ジョゼットからエステルにチェンジしました。
前部にある太陽の扉5へ。(七種類の「耀珠」「耀石」必須)
クイズゲーム「軌跡でポン!」で遊べます。戦闘なし。
4択とはいえ、時間制限が7秒しかないので、結構、難しいです。
何度かチャレンジして、やっとランク9でクリア。
何度かやって、問題と答えを覚えるしかないですね。
「10ミラ」「偽セプチウム弾」をもらいました。(アイテムは共通、ミラはランクにより変わります)
難易度「かんたん」をクリア後、「ちょいムズ」が追加されたので、チャレンジ。
ランク7でクリアし、「500ミラ」「闇汁≪混沌≫」をもらいました。
次は、「激ムズ」にチャレンジ。ランク5でクリアし、「2000ミラ」「神速(先制攻撃)」をもらいました。
次は、「マニアック」にチャレンジ。ランク4でクリアし、「3000ミラ」「刻耀珠(駆動3)」をもらいました。
(答えはこちらを参考にしました)

黒の方舟・前部のボスは、怪盗ブルブランと痩せ狼ヴァルターと幻惑のルシオラ。
いい加減にしろっ!というメンバーです。(笑)
それぞれの関係者をパーティに入れたかったのですが、総入れ替えはキツイので、
ケビン・ヨシュア・レンLv130、エステルLv128で挑みました。
(そういえば、ルシオラがここに現れたということは、生きていたということですよね。
何だか、シェラザードに会わせてあげたくなっちゃった。笑)
まず、全員でSクラフト攻撃。CPが溜まったらSクラフトで追撃します。
レン「デス・スクリーム」、エステル「掛け声」なども使いました。
後は、クラフト&アーツ攻撃で、一番最初に回復ができるルシオラ、次はブルブラン、ヴァルターの
順に倒しました。思ったよりも簡単に倒せたので、拍子抜けしちゃいました。(笑)

狭間のボスは、黒騎士とファントム。いよいよ、謎の男が登場です。
ケビン・ヨシュア・レンLv130、エステルLv128で挑みました。
全員がSクラフトをメインで攻撃しました。攻撃を受けるとすぐに溜まり、何度も出せました。
後は、アーツ攻撃でCPを溜めたりしました。

ああ、この機械に乗るのは、彼しかいないじゃないですか。
しかも、レンと関係の深い人間…、レーヴェですね。
死んだはずのレーヴェがこの世界にいるということは、
ルシオラの消息も分からないということになってしまいますね。
あ、レーヴェが消える瞬間、後ろに女の人の姿が見えたような…。気のせいかなぁ。

黒の方舟・前部に戻ってきたら、魔法陣が消え、星の扉14が出現。
この扉は全扉を開けてから出ないと入れないので、保留。

その前に、戦闘勝利回数を400にして、星の扉13へ。
戦闘なし。帝国ギルド連続襲撃事件についてのイベントです。

ケビン・ヨシュア・レンに、リースをパーティに入れ、エルベ周遊街道へ。
リースがLv118なので、Lv123まで上げた後、エルベ離宮へ。

第七話「遠い炎群」

聖堂に入る前に、ヨシュアとレンの装備と特殊クオーツを外しました。
ここから先、しばらくはケビンとリースだけになります。
紫苑の家の中と井戸を捜索した後、食堂から外に出るとイベントが発生。
このイベントで、ケビンの過去が明かされます。
妾の母親が捨てられたこと、無理心中未遂の後の母親の自殺、
ルフィナを殺してしまった経緯など…。
いやぁ、あんなに明るい口調のケビンから、こんな暗い過去が出てくるとは。
影の王=ルフィナということですが、ケビン自身が無意識に(?)作り出したということになるのかな。
ケビンのために命を張ったルフィナが、ケビンを罰するわけがないですもんね。
2人の関係は、何だか、ヨシュアとエステルに似ている気がします。
だから、隠者の庭園でリースに話しかけた時に、そんなようなことを言っていたんですね。

ここからケビンとリースだけで行動することになります。
ケビンは本当にいい漢ですねぇ。
さて、煉獄がスタートします。ケビンLv131、リースLv123。
ところどころで、ケビン関係の魔獣が出てきますが、毒対策と倒した時の自爆さえ気をつければ、
特に問題はありませんでした。(倒すのに時間がかかると増えるのには困りましたが。笑)

煉獄のボスは、ワイスマンとアスタルテとロストルム。
ケビンLv131、リースLv123。
戦闘前に、ケビンが新しいSクラフトをマスターします。
これを使って、悪魔を倒せ!っちゅーことですな。(笑)
ケビンは「聖槍ウル」、リースは「ホーリーブレス」&回復。
「聖槍ウル」が3発で悪魔2体を倒せました。残ったワイスマンは、通常攻撃で。

この後、ギルバートが登場。って、何でお前がいるんじゃいっ!
しかも、悪魔をたくさんつれてきおって…。(笑)
でも、大丈夫。こういう展開に慣れてきたものの、やっぱり、みんなが助けてくれると嬉しいものですね。

最終話「いつか、辿り着く場所」

全員で、最終装備チェックをしようということになります。
セレストに話しかけると、深淵に行けるようになります。
(アルセイユに乗ってしまうとストーリーが進んでしまうので、注意)
最強武器を作るべく、ゼムリアストーン4個ゲットと、扉を制覇することが目標です。

深淵でゼムリアストーンを落とすボス

ボス1は、ルキフグスとブラッドシューター2体。
ケビンLv134、リースLv132、ヨシュアLv133、エステル131。
最初に、ケビン「聖槍ウル」、リース「へヴンストライク」で攻撃、後は、クラフト&通常攻撃で。
ブラッドシューターは倒すとゲリューオンに変身します。
その先に回復の泉あり。

ボス2は、ペイルセブルとデュラハーン6体。
一撃死対策をしました。
まずは、ケビン「魔槍ロア」、ヨシュア「真・幻影奇襲」を撃ち込んで、デュラハーンを片付けます。
リースは「ホーリーブレス」をケビンかヨシュアに、エステルは「掛け声」&回復。
ペイルセブル(分裂して増えてます。笑)だけになったら、ケビンは「聖槍ウル」に変更、
その他はそのまま攻撃します。

ボス3は、アカ・マナクとフライナイト4体。
まずは、全体クラフトでフライナイトを片付け、アカ・マナクは「ダークマター」で倒しました。
アカ・マナクのコキュート(凍結攻撃)は、「アースウォール」でガードしました。

ボス4は、ポム・ザ・テンペストとシャイニングポム6体。
ポム・ザ・テンペストはエステルのSクラフトで一撃でしたが、
シャイニングポム6体は、STR3000以下だったヨシュアのSクラフトではダメだったので、
ロードしなおして、装備を変更。(ケビン・リースは属性付きなので通用しないようです)
タイガーハート2個をつけてもまだ150ほどたりないので、ヨシュアの最強武器を作ってもらい、再挑戦。
これで、全敵を一撃で倒せました!

次は、レンをパーティに入れて、星の扉15へ。
戦闘なし。レンが<結社>に入る前あたりのイベントです。
でも、レンがどんな辛い目に遭ったのか、よく分からなかったです…。
ヨシュアとレーヴェがレンを<結社>に引き取ろうとしたのは、
レンがどんなことをしていて(されていて?)なのでしょうか。
両親に捨てられたようであることは分かりました。
これまでのレンのセリフから想像すると、ちょっと子供向けではないことなのか?と思っていました。
どうやら、PSP版ではその内容がはっきり分からないようにされているとのことで、
PC版の内容を読んで、ようやく理解できました。
どうやら、事業に失敗した両親がレンを「楽園」に売り、レンは多重人格になった、という設定のようです。
(「楽園」の実態は売春施設で、両親がそれを知っていたかどうかは不明のようです)
「クロス」というのは人格の1人で、全人格のストレスを受ける担当と自傷行為と薬を投与されていた
らしい…。多重人格設定は面白いとは思いますが、確かに、シリーズの性質から考えると、
ちょっと子供向けではない設定ではありますね。
それにしても、お金のために子供を売る親が、新しい子供を作るってのは、怖い話です。
どうせ、また同じことをするに違いない…。何とも、腹立たしく、悲しい話ですね。

次は、ケビン・リースLv136、ヨシュアLv137、エステルLv135のパーティで、太陽の扉3へ。
裏武術大会ナイトメアバトルです。
どの敵も強いので、敵に「!」や攻撃力UPマークがつかないように注意する必要があります。
ちなみに、アネラスをパーティに入れて勝つと、利剣「迅羽」がパワーアップします。
後で、再挑戦して、見事、アップさせました!
(どの試合も、Sクラフト連発&アースウォールで思ったより楽に倒せました。
Sクラフトを使う場合は、次の試合のために、敵を倒す前に溜める必要ありです)

第1戦目は、チーム・ザ・生涯現役。(デュナン公爵、フィリップ、モルガン)
気絶対策があると楽です。(最低、回復役のケビンにはあった方がいいです)
エステル「掛け声」、ケビン・ヨシュアのSクラフトを叩き込み、
後は、ケビンを回復役にし、ヨシュア「極・双連撃」をメインに、
クラフト&通常攻撃で、デュナン、モルガン、フィリップの順に倒しました。
途中で、フィリップが混乱状態に陥ってくれたのがラッキーでした。(笑)

第2戦目は、オルグイユMkU。
エステル「掛け声」の後、ヨシュア「極・双連撃」、エステル・リースは通常攻撃、ケビンは回復役で。
オルグイユMkUの「オーバルキャノン3連発」はHP20000以上ないと死ぬと思うので、
常に、HPはフルにしておきました。
1体しかいないので、1戦目よりは楽でした。

第3戦目は、キリカ&ヴァルターのチーム。
エステル「掛け声」の後、ヨシュア・ケビンのSクラフトを叩き込み、
その後は、ヨシュア「極・双連撃」、ケビン・リース・エステルは通常攻撃で、
キリカ、ヴァルターの順に倒しました。
回復は順番が来た人が担当になり、常にHPはフルにしておきました。
1人を先に倒してしまえば、割と楽になります。

第4戦目は、カシウス&レーヴェのチーム。
エステル「掛け声」の後、ヨシュア・ケビンのSクラフトを叩き込み、
CPが溜まるまでは、ヨシュア「極・双連撃」とその他はクラフト&通常攻撃で。
カシウスの全体攻撃が辛いので、先にカシウスを倒しました。
Sクラフトは叩き込めるなら、どんどん使った方がいいです。
レーヴェの分身は本体を倒せば消えます。
カシウスの攻撃でエステルが死んでしまいましたが、リース「ホーリーブレス」で復活させました。
最強武器を持っていても、ちょっと辛い戦いだったかも。

そして、最後の扉である星の扉14へ。
「SC」のラスト、浮遊都市が崩壊するアニメーションの後、<紅の方舟>グロリアス内でのイベントです。
ブルブラントとヴァルターの会話、ギルバートの独り言、
星辰の間でのカンパネルラと6本の柱(彼らが<蛇の使途>)とボスである<盟主>との会話。
(そのうちの1本がワイスマンだったようです)
「幻焔計画(げんえんけいかく)」が始動開始。
ようするに、この後、ケビンの心の傷が利用されて、「the 3rd」の世界が作られた、と。
ワイスマンが実体化できていたのだから、あの6本の柱も実在するということになるのでしょうか。
<盟主>も、かもしれませんね。とにかく、ちょっと謎な組織なのは間違いないです。

この後、ストーリーを進めると、全員が4組のパーティに分かれて戦うことになるということで、
レベルの足りないキャラを一応、Lv130くらいまで上げておきました。
(深淵でLv130くらいまで上げ、幻影城で最終的にLv140以上にしました)
そして、全キャラのスロットを強化し、黒耀珠と駆動2を全員分揃えました。
他のクオーツは、キャラの戦い方によって決めました。
(幻影城で、各パーティのボス連続戦闘があり、クオーツを共有することができないので、
全員分を揃える必要があります)

セピス集めは、エルベ周遊道のスードルード・タロスがオススメですが、
幻影城の方がもっと効率よく集められるので、どちらでもいいかも。
クオーツ「耀脈」「新眼」「幸運」、アクセサリー「幸せの石」「怪盗マント」などを装備すると、
セピス数&アイテム出現率がアップします。

他にも、食材の買い込みはここが最後なので、「スイングベーカリー」(HP3000、CP50回復)などを
たくさん作っておきました。(クオーツなどは幻影城でも買えます)
(CP回復は「獣肉の煉獄シチュー」(CP60)でもO.K.ですね)

「隠者の庭園」のCP回復の泉では、新たな「!」が出現していました。
これは、戦闘回数が300以上あり、逃走回数が0回の場合はクオーツ「新鏡」、
戦闘回数が300以上あり、逃走回数が300回以上の場合はクオーツ「魔鏡」がもらえるとのこと。
私の場合は、すでに、3回くらい逃亡していたので、自動的に「魔鏡」のチャンスしかないのですが、
300回も逃亡するのは面倒なので、もらいませんでした。(笑)
ちなみに、どちらか1つしかもらえません。(もう一個は、2周目にもらいましょう)

新鏡…確率50%で物理攻撃を反射。(HP−20のリスク?)
魔鏡…確率50%で魔法攻撃を反射。(HP−30のリスク?)

最強武器は、ケビン、リース、ヨシュア、エステルのを作りました。
このメンバーで最終ボスを倒す予定です。

そして、これからの組み分けは、こんな感じにしました。
どのパーティにも、全体Sクラフト攻撃が使えるキャラを1人ずつ入れ、
攻撃役とサポート役を考えながら配置する必要がありそうです。
ケビンとリースは最初から大門に固定されています。
大門ルートがかなり厳しそうなので、最強メンバーにしてみました。
後は、全体Sクラフトキャラを1人ずつ配置し、何となく関係者をコンビにしてみたり(これは趣味。笑)。
(○は全体Sクラフト可能キャラ、□は大円Sクラフト、△は中円Sクラフト、▲は単体Sクラフトが強力)

最終組み分け
右門ルート:ジョゼット○、レン○、ミュラー□、ジン△
左門ルート:アガット○、シェラザード△、アネラス△、ティータ△
正門ルート:ユリア□、リシャール▲、クローゼ△、オリビエ△
大門ルート:ケビン○、ヨシュア○、リース□、エステル▲

クオーツは、全員に黒耀珠と駆動2を入れました。
攻撃キャラは、通常攻撃かアーツ攻撃かによって、紅耀珠や蒼耀珠、
サポートキャラには全体回復&アースウォールなどを入れてみました。
神速や新眼などの特殊クオーツは外しておいて、共通で使えるようにしました。
装備は、とりあえず、手持ちのものを配布。
いい装備を全体Sクラフト攻撃ができるキャラを優先にしました。(その次は、回復系キャラを優先に)

さて、用意も整ったので、いざ、アルセイユへ!
アルセイユを操作できる人が限られています。
ユリア、リシャール、ジョゼット、ティータ、ヨシュアの5人です。
そして、ちゃっかり、ギルバートも乗り込んでいます。
でも、今回は、主役になりきって、敵竜機に単身で立ち向かっちゃってます。
最後に役に立ったか…、と思ったら、敵が3機になって逃げるハメに。
最後の最後まで、笑わせてくれるキャラだったなぁ。(笑)

辿り着いた先は、
回る順番は、左門→正門→右門→大門にしました。
(大門以外は好きな順に回れますが、敵が落とすアイテム目当てのルートにしました)
各組の移動開始直後には、戦闘隊列とリモートアビリティのチェックを忘れずに。
(リモートアビリティは、ボス戦の時はスピードのミュラー、それまでは経験値のレンにしました)

まずは、左門の道から。
アガット・ティータLv132、シェラザードLv131、アネラスLv134。

左門中盤のボスは、ティルドーンとアローアンヘル2体。
アガット・ティータ・シェラザードLv・アネラスLv141。
シェラザード「ヘブンズキス」、残りは通常攻撃で楽勝でした。

回復ポイントで、最終装備の確認。この時点で、全キャラLv143。
特殊クオーツを外し、セーブして、次のエリアへ。
左門組のボスが登場した後、正門の道へスイッチ。
ユリア・オリビエLv130、リシャールLv132、クローゼLv131。

正門中盤ボスは、スレイプニルとロッドアンヘル2体。
ユリア・オリビエ・リシャール・クローゼLv140。
ロッドアンヘルは通常攻撃、スレイプニルは「ソウルブラー」で楽勝でした。

回復ポイントで、最終装備の確認。この時点で、全キャラLv143。
特殊クオーツを外し、セーブして、次のエリアへ。
正門組のボスが登場した後、右門の道へスイッチ。
ジョゼット・レンLv131、ミュラーLv130、ジンLv133。

右門中盤ボスは、スレイプニルとブレードアンヘル2体。
ジョゼット・レン・ミュラー・ジンLv142。
ブレードアンヘルは通常攻撃、スレイプニルは通常攻撃&「ソウルブラー」で楽勝でした。

回復ポイントで、最終装備の確認。この時点で、全キャラLv143。
特殊クオーツを外し、セーブして、次のエリアへ。
右門組のボスが登場した後、大門の道へスイッチ。
ケビン・リース・ヨシュア・エステルLv138。

大門中盤ボスは、ティルドーンとアローアンヘル2体。
ケビン・リース・ヨシュア・エステルLv142。
通常攻撃で楽勝でした。

大門組のボスが登場した後、右門、左門、正門、大門のボス4連戦があります。
その前に、ルフィアの正体が<意志(アニマ)>だと判明するイベントがあります。

左門のボスは、T−Uゲシュペンストとブレードアンヘル4体
アガット・ティータ・シェラザード・アネラスLv143。
まず、アガットの全体Sクラフト「ドラゴンダイブU」をお見舞いし、
ティータ・アネラス「アースウォール」「アースガード」、シェラザード「ヘブンズキス」。
アガットがゼラウムパウダーを使用してCP回復し、もう一度、Sクラフト攻撃。
これで、雑魚のブレードアンヘルが片付きます。
後は、シェラザードは「ヘブンズキス」、他のキャラは単体のSクラフト攻撃&「ソウルブラー」で。
敵が攻撃する前に、常に「アースウォール」をかければ、無傷でしかも楽勝です。

正門のボスは、R−タイクーンとロッドアンヘル4体
ユリア・オリビエ・リシャール・クローゼLv143。
まずは、リシャール「桜花残月」、ユリア「ペンタラクライス」、
クローゼはユリアにゼラムパウダーを使用、オリビエは「アースウォール」「アースガード」。
ユリアの2度目の大円Sクラフト攻撃で、雑魚のロッドアンヘルが片付きます。
仲間としてまた呼ばれてしまいますが、常に、ユリアの大円Sクラフト攻撃で、
R−タイクーンを巻き込む形で排除しました。
R−タイクーンには、リシャールの単体Sクラフト攻撃、
オリビエ・クローゼは回復&ゼラムパウダー(CP回復)をユリアとリシャールに。
最後に残ったロッドアンヘルは、クラフト攻撃&通常攻撃で。
2人のSクラフトを連発すれば楽勝です。

右門のボスは、ゴルディアス零式とアローアンヘル4体
ジョゼット・レン・ミュラー・ジンLv143。
まず、ミュラー「真・破邪顕正」、レン「パテル=マテル」、ジョゼット「アースウォール」。
ジンはしょっぱなで気絶させられ、動けず。(笑)
これで、雑魚のアローアンヘルが片付きます。
ゴルディアス零式は、CP回復アイテムを使いながら、各自がSクラフト攻撃を連発。
(ジンは「真・龍神拳」で攻撃&防御アップしてからが有効です)
雑魚が呼ばれなかったので、かなり楽でした。
ちなみに、色違いのパテル=マテル対決は、ちょっと面白いですね。

3連戦の後、セーブすることができます。

大門のボスは、アニマ=ムンディと7本の柱とグラン・グリモア2体
ケビン・リース・ヨシュア・エステルLv143。
まず、エステル「掛け声」、その他は「クロックアップ改」をかけます。
その後、アニマ=ムンディが7本の柱を召喚するので、
ケビン「グラールスフィア」、リース・ヨシュアはSクラフト攻撃で、7本の柱を片付けます。
7本の柱を倒すと、アニマ=ムンディに攻撃できるようになります。
ヨシュア・エステルはSクラフト攻撃、ケビン・リースは回復役。
グラン・グリモアが召喚されたら、ヨシュアかケビンの全体Sクラフト攻撃で片付けます。
グラン・グリモアが死ぬと、その場所に山ができて、移動不可能になるので、
ケビン「グローラルスフィア」を頻繁に使いました。
間に合わない時は、「アースウォール」「アースガード」で。
その時は、ケビンも全体Sクラフト攻撃をしました。
これで、HPが高いので少し時間はかかりますが、楽勝でした。

そして、エンディングです。
ルフィナの魂を解放すべく、ケビンとリースが2人でとどめを…。
その後は、全員集合の後、元の世界への扉へ順番に入って行きます。
絶対に会えないわけじゃないけれど、別れは寂しいものですね。
それぞれの立場もあるので、簡単に会えない人もいますしね。
ケビン・リースが以外が去って行った後、最後に、リースが「忘れてることが…」って言った時、
私も思い出しました。まだ1人残ってた…。ギルバートも無事に脱出。(笑)

エンディングロールの後、ケビンがあだ名を<下法狩り>から変更したいと言います。
今までのことが吹っ切れた現れですね。さて、どんな名前になるのやら。
(<蒼き流星><ブラックアロー>とかリスト挙げてましたけど、
最終的には、リースと相談することになりそうな展開でした。笑)

シリーズ3部作をプレイして、一言、楽しかったです!
たくさん登場人物が出てきましたが、どのキャラも親しみやすくて大好きでした。
敵キャラにもいろいろ事情がある人が多くて、彼らも好きでした。
外伝として、彼らの人生でも作品が作れそうな奥深さでしたね。

●「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」攻略サイト
ファルコム21st Century
STELLA MARIS
銀の意志流攻略
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd@Wiki

水曜どうでしょうな夜」トップページへ
ゲーム商品関連リンク

総合(楽天市場) / 新作ソフト(Amazon) / ベストセラーランキング(Amazon)