×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水曜どうでしょう応援ファンサイト「水曜どうでしょうな夜」
「水曜どうでしょうな夜」トップゲーム攻略>PSP「煉獄弐 The Stairway to H.E.A.V.E.N.」

PSP「煉獄弐 The Stairway to H.E.A.V.E.N.」

PSP「煉獄弐 The Stairway to H.E.A.V.E.N」のプレイ感想・攻略です。

【ストーリー】
舞台は、「煉獄 The Tower of Purgatory」 と同じ世界の異なる塔。
強烈な回復能力と、武器生成能力、そして高度な状況判断能力を有する、
最強の兵士を操り塔の頂上を目指す。
そして、今明かされる、「塔」設立の秘話。
煉獄という名の天国への階段の頂上で、主人公は一体何を見るのか…。


今回は、「1」で足りなかった部分が、かなり強化されていて、プレイしやすくなっています。
操作方法など説明もちゃんとあります。(前作はこれがなかったのが、かなり残念なところでした)
まず、素体の色が変更可能になりました。これだけでも、プレイヤーのオリジナル感は少し出ますね。
アナログパッドが使えるようになりましたが、いざ使ってみると、結構、誤動作してしまいます。
十字キーでも前作と比べると、誤動作率が高くなっているので、操作性はもう一つです。
緊急回避をLRボタンでできたら、誤動作せずにいけたのに…。
セーブデータ画面には、クリア回数・死亡回数・撃破数が表示されるようになりました。

グラフィックは大分リアル系になっています。
ただ、洞窟みたいな狭さがあって、戦うのには少し狭い感じがありますし、
ロックをしていると自分や敵の動きが見づらく、オーバーキルのゲージもちょっと見にくいですが、
そこは慣れで、ストーリーを進めていくうちに気にならなくなりました。
オーバーキルは、敵が消滅する時間が前作より長いようで、やりやすくなっています。
ただ、欲しい装備を入手するのは、ちょっと難しくなった感じがします。
同じ装備を複数入手しようとしても、なかなか手に入らなかったので、断念して進むことがあったので。
(入手装備リストがあると良かったです)

ストーリーに関しては、問題なしの面白さでした。
どういう経緯で塔が作られたのか、謎の女性ベアトリーチェとの絡み、
グラムたちが戦っている理由などが、ストーリーをクリアしていくと、徐々に分かってきます。
メニュー画面の「ギャラリー」にある「アナザーストーリー」を読むともっと分かるので、
プレイ後に読むことをおススメします。

ストーリークリア後には、「H.E.A.V.E.N.」という条件つきのダンジョンが出現し、
これが本当の戦いだと思い知らされました。(笑)
本ストーリーでヌルイ戦いをしていたへたれな私には、最初はすごく緊張感のあるダンジョンでしたが、
なかなかの面白さでした。(ヘブンを攻略中に、緊急回避が使えるようになりました。笑)

ルール
・主人公「GRAM」のレベルはなく、強くなるのは装備・ステータス・熟練度のみ。
・ゲームオーバーはなく、耐久力(HP)が0になると、装備しているものが外れた状態で最下階に落とされ、
 再び、上階を目指すことになる。無くした装備は落とした場所で入手可能。
 ただし、各フロアのボス戦だけは、負けても装備が外れることがなく最下階に落とされる。
・耐久力(HP)は、戦闘中にダメージを受けていない時以外は自動的に回復していく。
・各フロアの入り口に、セーブ・ADAMのメンテナンスを行う端末装置(ターミナル)がある。
・フロアは8つあり、転送装置によって上下階に移動することができる。
 フロア内には、入るとドアがロックされる部屋(ロックルーム)があり、
 全ての敵を倒すとロックが解除される。
 高ランクの敵が支配する部屋(ランカールーム)を全てクリアし、フロアボスを倒すと、
 上階へ行けるようになる。
・フロア内には、ターミナルへ一瞬で移動する転送装置(リターンポータル)がある。
 ロックルームにある場合は、全ての敵を倒さないと使用できない。
・マップは、セルフメニュー画面で、Lボタンを押すと表示される。
・ステータス強化は、敵を倒したり、装備を還元して入手したエリクシルスキンを使う。
 最大耐久力(HP)、物理防御力(刀剣・弾丸などのダメージ軽減)、
 電子防御力(レーザー・電撃などのダメージ軽減)、スロット数(装備の数)、
 耐熱値(オーバーヒートまでの限界)。
・同じ部位の装備を使い続けると温度が上昇し、限界値を越えるとオーバーヒートして、
 一定時間、その部位の装備が使用不能となる。
 同じ部位に複数の装備をセットしている場合は、SELECTボタンで装備の切り替えができる。
 弾切れになったり、オーバーヒートしてしまった場合は、自動的に切り替わるようになっている。
・熟練度には5つのカテゴリがあり、戦闘を重ねると、主人公自体が熟練され、攻撃力が増加する。
 格闘(クロウ・ナックルなどの接近攻撃)、剣撃(刀剣による接近攻撃)、
 衝撃(ミサイル・機雷などの爆撃攻撃)、銃撃(銃砲による実弾攻撃)、
 電子(電撃・粒子エネルギー攻撃)。
・武装の種類は、頭・腕・胸部の攻撃系、腕・胸部の防御系、脚部の補助系の3種あり、
 攻撃系は格闘・刀剣・銃砲、防御系は盾・アーマー、補助系は脚。
・武装についている特殊追加効果をプロパティといい、攻撃が成功しても必ず効果が出るわけではない。
・同じ武装を使い続けると、グレードアップ(基本性能が上がる)場合がある。
 これは、敵を倒した時にランダムで上がる。
 En・エネルギー(武装使用可能回数)、He・ヒート(武装使用時の熱上昇を抑える)、
 Pr・プロパティ(武装に付加された追加効果の発動確率)。
・敵を倒したり、コンテナを破壊すると、武装カプセル(装備)やエリクシルスキンが出現することがある。
 入手すれば、ターミナルで装備変更やステータス強化ができる。
 装備は、エリクシルスキンに還元することができる。
 コンテナには、エリクシルスキンを格納した回転式コンテナと、回復アイテムを格納した
 カラーコンテナがある。カラーコンテナでは、耐久力回復・エネルギー回復・クールダウン・完全回復・
 オーバードライブなどが入手可能。
 オーバードライブとは、Methウィルスに感染した覚醒状態のことをいい、一定時間、
 ダメージを受けない・エネルギーが減らない・オーバーヒートしない・コンボ連続回数無限が可能となる。
 大型コンテナからも、回復アイテムが入手可能。
・敵を倒した直後に、さらに攻撃をヒット(オーバーキル)させると、赤いゲージが表示され、
 アイテムドロップ率が上がる。(赤いゲージが満タンに近い状態ほど確率が高くなる)
 オーバーキルのコツは、敵のHPが少なくなったところで、一気に攻撃を数回叩き込む。
 複数攻撃ができる武器だとオーバーキルしやすくなる。
・チェインコンボとは、各部位の武器を連携させてリズミカルに攻撃していくことで、
 通常より高速に攻撃することで、一部の武装は、チェインコンボによって攻撃力が上昇する。
・操作方法:移動は十字キーかアナログパット(これ以降は方向キーで記載)、
 Rボタンを押したまま左右方向キーで横移動、方向キー2度押しは一時ダッシュ(緊急回避)、
 Lボタン+上方向キー+Rボタンは180度方向転換。
 右腕攻撃は○ボタン、左腕攻撃は□ボタン、頭攻撃は△ボタン、胸攻撃は×ボタン。
 武器によっては、ボタンを押しっぱなしで連続攻撃ができる。
 Lボタンは敵をロックオン、Lボタンを押す度に違う敵にロックオンする。
 Rボタン+Lボタンでロックオン解除。Rボタンは180度方向転換。
 SELECTボタンはスロットチェンジ(武器の切り替え)画面、STARTボタンはアイテム・ステータス表示。

攻略(ストーリー・1周目)
※入手した装備は、初めてのものだけを記載。同じ装備が他の階にある場合あり。
 そのフロアの装備を全て入手したわけではありません。
※ボス戦で行き詰ったら、下階で敵をオーバーキルで倒して装備を入手し、
 エリクシルに還元して、ステータスを上げました。
※ステータス最大値(限界値)は、最大耐久力36万、物理・電子防御9600、スロット数5、
 耐熱値4000、熟練度100。

・1F…天井が低い廃墟のフロア。
 まずは、素体なので、敵から装備を奪うことが必要です。
 そのまえに、ターミナルから1つ目の部屋で、操作に慣れるための練習があります。
 通常の敵は特に問題なく倒せますが、ランカールームの赤い敵が強いです。
 これに、2度も最下階送りにされました。くそ〜。(笑)
 でも、今作は無くした装備はその場に残されているので、後に取りに行けるため、
 死亡記録が残りますが、そのまま続行します。
 ステータスは、物理防御50、脚部スロット数2、にカスタマイズ。
 この防御力で、赤い敵も撃破できました。
 「580オートマグ」「ダブルクロウ」「チェーンソー」「撤甲刀」「追加Eパックα」
 「ヘカートV」「オートボウガン」「アタックハンマー」を入手。

★マルス戦…武器は格闘系・クロウ系・打撃系の剣刀。
 敵はでかいです。人型じゃありません。
 ムービーがが進まないなぁ、と思っていたら、○ボタンで送る必要がありました。
 オートじゃないんですね。(笑)
 回避行動を入れつつ敵の周りを回りながら、銃で攻撃し、
 敵が突進してきたら、緊急回避して後ろから接近して撤甲刀で連続攻撃。
 突進攻撃は当たると結構ダメージがあるので注意。こんな感じで勝てました。「ダブルホーン」を入手。

装備:頭はヘカートV、両腕は撤甲刀、胸はなし、脚は追加Eパック×2個
ステータス:最大耐久力2000、物理防御50、電子防御20、頭・左右腕・胸部スロット数1、
   脚部スロット数2、頭・左右腕・胸・脚部耐熱値1000

「隊長っすか」ってマルスが死に際に語りかけてきましたが、敵はグラムの部下なのか?
仲間を倒して上階へ向かう展開のようです。暗い設定だ…。(笑)
ターミナルに戻る時、モニターを見る女博士(?)の画が。
名前は、ベアトリーチェというようだ。
ヴェルギリウスという人物と、自分たちの戦いについて話しています。
どうやら、自分たちはAIセルスーツとかいうのを着て、戦場で戦って、全滅したらしい。
実験材料にされていたというわけですね。本当の敵はお前たちだな。(笑)

・2F…通常より暗いフロア。
 1部屋に出てくる敵の数が増え、同時に出現したりしています。
 1Fでステータスアップをしてから回りました。
 「ビームライフル」「ヒートアックス」「カイトシールド」「マッハパンチ」「ドリルクロー」
 「プラズマカッター『甲』」「ホーミングミサイル」「ショットガンM808」「7.62mmアサルトMG」
 「3インチ無反動砲」「カイトアーマー」「カイトシールド改」「ブロードブレイド」を入手。

★リカオン戦…武器はヒートソード系の剣とビームライフル。
 敵が「光学迷彩システム」を装備しているので、姿が見えなくなったり、
 ロックオンが解除されたりします。ロックオンが解除されたら、すぐにかけ直します。
 先に、適当に移動しながら、敵に邪魔な柱を破壊させて、場所を広くしました。
 敵の動きが早いので、ロックオンを頻繁にかけ直して常に場所を把握しつつ、
 遠距離ならプラズマカッター「甲」、接近したら撤甲刀とダブルホーンのコンボで攻撃。
 立ち止まっていると、遠くから突っ込んでくるので、常に移動していました。
 敵のヒートソードで、何度かオーバーヒートさせられ、逃げ回ることがあったので、特に注意が必要。
 「ヒートソード」を入手。

装備:頭はプラズマカッター「甲」×2個、右腕は撤甲刀・7.62mmアサルトMG、
   左腕は撤甲刀・ビームライフル、胸はダブルホーン・カイトアーマー、
   脚はリペアシステムα・追加Eパックα
ステータス:最大耐久力2600、物理防御90、電子防御60、頭・左右腕・胸部スロット数2、
   脚部スロット数3、頭・左右腕・胸・脚部耐熱値1000

リカオンとは、以前、戦ったことがあるようです。どうやら、グラムの強さに嫉妬していた模様。
一方、ベアトリーチェは、グラムたちの解析映像を見てました。
最強のAIを作り出すために、何も知らない兵士たちは、何度も死に、死んだことも知らずに
何度も生き返り、極度のノイローゼで意識が壊れる者も多くいるのだとか。
グラムのいる塔で戦っている者たちは、その中でも優れた能力の持ち主だったわけですね。

・3F…炎と煙のフロア。
 障害物(壁)の陰に扉がある場所が複数あり。
 今回は武器を多く持っていた方が良さそうな感じなので、スロット数を優先してみました。
 本当は違う武器を切り替えながら使うものなのですが、私の場合は使いやすい武器を
 複数セットしておいて、オーバーヒートで自動的に切り替わるように使っています。
 特に、プラズマカッター「甲」はよく使うために、いつの間にか、
 オーバーヒートして切り替わったりしているので。
 「火炎放射器」「リニアモーターガン」「1stGショットガン」「耐熱強化シールド」
 「ミサイルランチャー」「衝撃緩和ユニット」「マクロニードルガン」「75mm榴弾砲」
 「プラズマブラスター」「ヘビースタンガン」「昇華式冷却機構」「ポイントアーマー」
 「ポイントバリア」「ダブルホーン」「バルスレーザーガン」「トマホークV」「液冷式冷却機構」
 「パイルバンカー」「13mmオートナンブ」を入手。

★ミノス戦…武器はパイルバンカー系の剣と火炎放射系・火炎道作成系・ニードル系の銃。
 炎系の攻撃が多いので、脚に昇華式冷却機構を装備しました。
 炎にやられるというより、パイルバンカーで吹っ飛ばされる方がダメージが大きい感じでした。
 遠距離ではプラズマカッター「甲」で、接近したら撤甲刀・ヒートソード・ダブルホーンで連続攻撃。
 エリアにある完全回復を1つ使用して、倒すことができました。「ヘルファイア」を入手。

装備:頭はプラズマカッター「甲」×5個、右腕はヒートソード3個、左腕は撤甲刀・ヒートソード2個、
   胸はダブルホーン・プラズマブラスター・火炎放射器、脚は昇華式冷却機構・リペアシステムα
ステータス:最大耐久力3600、物理防御130、電子防御110、頭部スロット数5、左右腕・胸部スロット数3、
   脚部スロット数4、頭・左右腕・胸・脚部耐熱値1200

今回も部下の一人が敵でした。そして、ベアトリーチェがグラムのデータを見て、驚愕。
どうやら、グラムののことが好きだったようです。
絶対に死なない誓って戦場へ発った彼が、AIデータとなって戻ってきた、と。

・4F…自動で移動するフロア。
 部屋や通路の一部が動く道になっています。敵と戦う時にちょっと邪魔。
 ミノスと同じ火炎道作成系の銃を使う敵がいて、オーバーヒートになりやすいです。
 「追加Eパックβ」「追加Eパックβ改」「トラクターチェーン」「イオンブラスター」
 「10mmサブマシン」「耐レーザーアーマー」「マッハパンチ+」「フラクタルシールド」
 「ジャイロバランサー」「3連装AAM」「浮遊機雷」「15.7mmマシンガン」「アーバレスト」
 「ブーストスピード」「ブギーマンSP」「プラズマソード」「耐熱強化アーマー」
 「超電磁ドリル」「EMCON-V」を入手。

★ブリアレオス戦…武器はハンマー系・の剣、収束レーザー系・反射性レーザーライフル系の銃。
 レーザー攻撃が壁反射で狭くて逃げ場がないので、電子防御のシールドを装備。
 ステータスが高めだったせいか、敵の攻撃が対したことなかったので、
 ひたすら張り付いて、プラズマカッター「甲」・ヒートソードで攻撃し続けて倒せました。
 「リフレクトパルサー」を入手。

装備:頭はプラズマカッター「甲」×5個、右腕はヒートソード各3個、、
   胸は耐レーザーアーマー・浮遊機雷、脚はリペアシステムα・昇華式冷却機構
ステータス:最大耐久力4200、物理防御160、電子防御130、頭部スロット数5、左右腕・胸部スロット数3、
   脚部スロット数4、頭・左右腕・胸・脚部耐熱値1300

今回も部下が敵。何もしなかったから撃たれて死んだそうな。
戦場では、それでは通用しないだろうなぁ。(苦笑)
そして、ベアトリーチェはというと、他の兵士のデータを捨てて、
グラムのためだけの世界作りを始めましたよ。記憶を戻すためだそうです。
記憶が戻ったからといっても、身体はすでに死んでしまっているので、それはどうなんだろう。
まあ、自分が話したい、という身勝手な考えみたいですけど。

・5F…重力のフロア。スピードダウンするエリアがある。
 地面から出たり入ったりする柱が、戦闘の邪魔をしてくれます。(笑)
 この階では、接近戦でおススメの「影光」がここで入手できます。
 攻撃ボタンを押しっぱなしで3連続斬りしてくれるので、オーバーキルも楽勝です。
 「リフレクトパルサー」「ライザーブレイド」「エクゼキューショナー」「撤甲連爪」
 「ニードルシャワー」「影光」「ブロウショット」「20mmAMライフル」「スコーピオン」
 「耐熱強化シールドSP」「レールガン」「Wビームライフル」「グラビティグレネード」
 「[式戦術バズーカ」「ヒートソードJ」「MPIMプレデター4」「W式駆逐アサルトMG」
 「ハイローラー」「高機動アクセラレータ」「ガーディアンシールド」「ジャマーヘッド」
 「リペアシステムβ」「リペアシステムβ改」「ライトニングガン」「ガトリングキャノン」
 「SAAマグナム88」「エレファント」「プラズマカッター『乙』」を入手。

★スピンクス戦…武器は電磁グレネード系・グレネードランチャー系の銃・盾。
 両腕の盾は攻撃できるタイプです。
 遠距離だと強烈な銃攻撃であっという間にダメージを削られ、
 猛スピードで近づいてきた時は、盾攻撃で叩き潰されます。
 狭い通路を後ろに逃げながら戦わなくてはならないので、何度やっても勝てる気がしない…。
 何なんだ、この強さは。(苦笑)
 最大耐久力4500、物理防御190、電子防御160で挑んだら、あっという間にやられたので、
 物理・電子防御を少し上げてみたら、ダメージに耐えられるようになったので、
 強引に接近攻撃で倒すことに。それでも、突進や盾攻撃だとこちらが攻撃できないので、
 かなりゴリ押しでした。(笑)
 後半は、耐レザーアーマーやリペアシステムが使えなくなってしまったので、
 少しダメージが多くなりましたが、壁を挟んでHPを回復させながら、
 頭と脚の銃で何とか倒すことができました。「レザージャマー」を入手。

装備:頭はMPIMプレデター4・グレネードランチャー、左右腕は影光、胸は耐レザーアーマー・3連装AAM、
   脚はリペアシステムβ・リペアシステムβ改・ハイローラー
ステータス:最大耐久力4500、物理防御220、電子防御170、頭・脚部スロット数5、
   左右腕・胸部スロット数4、頭・左右腕・胸・脚部耐熱値1300

今回も元部下。グラムが自分たちをこの地獄から開放してくれることを待っていたようです。
前回のベアトリーチェとの一方的な再会から、3年も経ったようです。
グラムはそんなに戦っていたのか〜。(笑)
デウカリオーンの所長・ヴェルギリウスは、グラムのAIをADAMに使うつもりらしい。
ベアトリーチェは、グラムの精神が複数のアンドロイドにコピーされるのが嫌らしい。
あくまでも、グラムの記憶を取り戻させることに没頭中。

・6F…アイテムドロップ率が低いフロア。
 思ったほど、ドロップ率が低いとは感じないです。
 スピンクスで苦戦した分、雑魚戦がすごく楽に感じました。(笑)
 「パンツァーファウスト」「パルスレーザーガンU」「プラズマアーマー」「プラズマレーザー」
 「昇華式冷却機構・改」「155mm重榴弾砲」「マッハパンチ++」「トラクターチェーンS」
 「AG-9 プラトーン」「X式地対全ミサイル」「素粒子ビーム砲」「ライザーブレイド」
 「内蔵型処刑槍」「ナパームグレネード」「レールキャノン」「耐熱強化アーマーSP」を入手。

★アルクマイオン戦…武器は4種の銃。
 (ナパームグレネードランチャー系・プラズマカッター系・素粒子ビーム系・電磁波系)
 敵の周りを回り続けながら、プラズマカッター「甲」で攻撃しつつ、
 地面の炎が切れたところで接近して影光で攻撃。
 炎でオーバーヒートしてしまったら、外回りを回りながら回復し、後は繰り返しです。
 電磁波だけは回避できず、ダメージをくらいましたが、これくらいのステータスなら問題なし。
 これであまり苦戦することもなく倒せました。「プラズマカッター『丙』」を入手。

装備:頭はプラズマカッター「甲」×5個、左右腕は影光、胸はプラズマアーマー・耐レーザーアーマー、
   脚はリペアシステムβ改×2個
ステータス:最大耐久力4500、物理防御220、電子防御170、頭・胸・脚部スロット数5、
   左右腕部スロット数4、頭・左右腕・胸・脚部耐熱値1300

グラムは部下に慕われる上司だったみたいですね。
そして、ADAMによって機械戦争が終わり、使い道がなくなったADAMをショーに使うために
塔が作られたというところまできました。表向きは人間を楽しませるための見世物小屋ですが、
デウカリオーン所長の本当の目的は、人類滅亡後の新たな文明の創出、だと。
人間が滅びても、人間の意思を継ぐADAMがいるから大丈夫、というのはあまり意味がないのでは…。
結局、身体はアンドロイドなんだし。

・7F…狭い部屋があるフロア。
 半分くらいは狭い部屋です。個人的には敵が遠くて逃げ回るよりは戦いやすいのですが、
 電子系でオーバーヒートさせられやすいのが難です。後は、ロックオンできない敵もいます。
 この階は、ロックがかかって入れない扉が多く、解除するのに順番があるようです。
 適当に回っていたら、最後に上の3部屋と中央上下の通路だけが入れないという事態に…。
 他は全て攻略したのですが、ロックが解除されないっ!
 下のエリアは上手く攻略できているので、一定の法則があるようです。
 調べてみたら、扉を開けるには反対側の部屋を攻略して出てくれば開いている模様。
 楕円の外周の中の四隅にある細長いエリアから外周に出れば、開くのでは…。
 おおっ、ビンゴでした!
 「重イオンサイクロン」「フェザーダンス」「ムーバブルバックラー」「CSM・ホラーショー」
 「ヘルフレイム」「スプレッドニードル」「オーガエッジ」「グラディエーター」
 「トマホークZ」「液冷式冷却機構・改」「ベルギリウス」「回転式六竜連砲」
 「トラクターチェーンF」「クァンタムキャノン」「ミラーシールド」「ハイローラーremix」
 「ヘビースタンガンEX」「[式赤熱サーベル」「ムーバムルアーマー」「オーガエッジ」
 「ブーストスピード」「追加Eパックγ」「ジャイロバランサーU」「クリムゾンパルス」
 「テトラレーザーガン」を入手。

★スタティウス戦…武器はマッハパンチ系・ドリル系・ホーン系の剣。
 敵は頭の装備「ゼロシフト」でワープ移動をします。
 その連動で攻撃を仕掛けてくるので、常に移動しながら、遠距離ならプラズマカッターで、
 接近戦なら相手の背後を狙って影光で攻撃しました。
 このステータスでも、じわじわと耐久力を削られるので、回復カプセルを1つ使いました。
 後は、浮遊機雷を仕掛けながら移動したら、それでもダメージを与えられました。
 ちょっとゴリ押しではありましたが、これで倒せました。
 「ゼロシフト」を入手。

装備:頭はプラズマカッター「丙」「乙」×2個「甲」×2個、
   左右腕は影光、胸は浮遊機雷プラズマアーマー・耐レーザーアーマー、
   脚は追加Eパックγ・追加Eパックβ改×2個・リペアシステムβ改
ステータス:最大耐久力6800、物理防御・電子防御320、頭・左右腕・胸・脚部スロット数5、
   頭・左右腕・胸・脚部耐熱値2100

スタティウスとは2度目の戦いで、それまで戦いを楽しんでいた彼は、
自分が負けることで恐怖を知ったようです。そして、永遠の戦いから開放されてホッとした、と。
強ければ強いほど、ここから開放されないという感じですが、
そもそも、グラムの場合は、死んだら最下階に落とされるだけで、死にませんよね。
他のADAMには死があるということなのかな。
部下たちが自分に倒されるのを待っていたことを知り、少しずつ、何かを掴みかけてますね。
これも、ベアトリーチェの仕組んだことでした。

・8F…
 天空の城って感じの風景ですね。狭い円の道で戦うところもあり、炎系でオーバーヒートしないように、
 冷却系を装備して回りました。全体的に、敵の動きが早く、ランカールームのボス格が強い上に、
 複数出現したり、しかも回復装備をしているので、倒すのに時間がかかりました。
 「W式連装榴弾」「LOSAT-3 KEN」「耐熱強化アーマーXT」「K・O・D」「メガビームライフル」
 「MXデトネイター」「プラズマソードFL」「プラズマアーマーHG」「ナパームグレネードU」
 「レールガン『疾風』」「プラズマカッター『丙』」「ブレイクバンカー」「V浮遊機雷」
 「ストームバルカン」「フラクタクルシールドU」「ルナティックブレイド」
 「サムライドライブ・弐」「耐熱強化シールドXT」「サンクチュアリ」を入手。

★グリュプス戦…武器は火炎放射系・レーザーライフル系・チャージ型レールガン系の銃。
 遠距離・近距離ともに激強で、初戦は秒殺されました。(笑)
 しかも、めちゃくちゃ動きが速い…。とりあえず、装備を何とか工夫して、何度も再挑戦。
 レザージャマーを装備したことで、敵にロックオンされずに済むため、
 敵が明後日の方向を攻撃しているところを、遠距離から攻撃をしていく作戦です。
 途中までは、かなりいい感じだったのですが、レザージャマーの回数が少ないため、
 後半は攻撃をくらいながら戦うことになりました。
 レザージャマーが複数あれば、かなり楽になるかと思うので、
 どうしても勝てない場合は、8Fで雑魚から入手した方がいいかも。
 途中で、大失態に気付いたのですが、頭にレザージャマーしか装備していなかったため、
 後半は、頭むき出し状態で戦うハメに。(笑)
 ガチ勝負では敵が接近してきやすいので、左右に緊急回避し続けながら、銃と剣で攻撃しまくりました。
 予備を剣にしてしまいましたが、全部、銃にした方が良かったです。
 脚がオーバーヒートしたら、緊急回避ができなくなるので、ところどころでヤバイ感じではありましたが、
 耐久力ギリギリのところで、何とか倒すことができました。
 これも後で気付きましたが、ハイローラーremixに切り替えて、ロック+緊急回避すれば、
 攻撃に繋げられたのではないかと思います。(脚の耐熱値を上げておけば、なお良し)
 他にも、装備「ミラーアーマー」があるとダメージを抑えられたかもしれません。
 とりあえず、何とか撃破できて良かった〜。(笑)
 戦闘後に「グリュプス」を入手。

装備:頭はジャマーヘッド、左腕はプラズマカッター「丙」×3個・サムライドライブ・弐×2個、
   右腕はレールガン「疾風」・影光×3個、胸はクァンタムキャノン・V浮遊機雷、
   脚はレザージャマー×2個・ハイローラーremix
ステータス:最大耐久力32000、物理防御560、電子防御480、頭・左右腕・胸・脚部スロット数5、
   頭・左右腕・胸部耐熱値2300、脚部耐熱値2700

グリュプスも部下なのでしょうか。どうやら、以前、裏切ったことでグラムに倒されたらしい。
そして、他のADAMとの違いは、記憶があるということ。
戦闘後、グラムが何度もグリュプスと戦っていたことがグリュプスの口から聞かされました。
グラムは何度も負けては最上階目指してきていたわけですね。
そして、そこには無敗のグリュプスがいて、今回、ようやく倒せた、と。
死んでいくグリュプスが、「…ベアトリーチェ…終わったよ…。これでいいんだろう…?」と
ベアトリーチェの意思を知っているかのような台詞を。
グラムがワープした先はお花畑で、そこにはベアトリーチェの姿があります。
ホログラムみたいな感じですね。
グラムは、AIセルの実験のことを知っていましたよ。そうか、知っていたのか〜。
って、その後に衝撃の事実が…。
もう人類は滅びていました。そして、人の心を持っているのはグラムとベアトリーチェだけだ、と。
彼女からのプレゼントは、終わりなき殺戮の世界「H.E.A.V.E.N.」。
グラムの前に、新しい塔がそびえたっています。
ヘブンといいながらも、結局は戦い続けなくてはならないんですねぇ。(笑)

塔を見るというエンディングの後、最下階(0F)に戻されました。
また上を目指せ、ということかな、と思ったら、後ろの部屋に行けるようになり、
その先に、3つのH.E.A.V.E.N.へのワープポイントがあります。
もちろん、ストーリーの2周目に行くことも可能です。

その前に、メニュー画面の「ギャラリー」で、「アナザーストーリー」というのを見つけました。
各階のボスを倒していくと追加されていくものかと思うのですが、
グラムがおぼろげに記憶を取り戻していった、内容が短編小説のように描かれていて、
ストーリーが分かるようになっています。
戦場で何が起こったのかも書かれているので、面白かったです。

簡単に言うと、グラムの隊はただ単にAIスーツを試すように言われただけだったのですが、
AIスーツの強さに魅入られたグリュプスが、仲間を殺してAIを自分のものにし始めます。
4人を殺したところで、グラムと残った隊員たちがどうするか話し合った結果、
グリュプスが4人分のAIを持っていて、グラム側は5人分だ、ということで、
誰か1人が5人分を持てば、グリュプスに殺されずに済むとスピンクスが言い出し、
仲間同士で殺し合いが始まってしまいました。これが、許されざる七つの大罪のようだ、と。
部下たちの説明は以下の通り。
・己が慢心のために命を散らした、若き傭兵マルス。
・力への嫉妬を瞳に宿し続けた、無音の暗殺者リカオン。
・身を彩る憤怒の情が、退廃を呼び続けたミノス。
・自らの存在を怠惰に委ね、生き様を見出せなかったブリアレオス。
・秘めた強欲を覆い隠せなかった殺戮紳士、スピンクス。
・執念に突き動かされて、全てを貪欲に貪り尽くす戦闘狂アルクマイオン。
・命をやり取りすらもショーの如く捉える享楽者、スタティウス。
その後、8つのセルはグリュプスの手に渡ることになり、
最後の1人であるグラムは、グリュプスとの対決を前に、生きるために武器が欲しいと強く願ったら、
AIスーツが武器を形成したのでした。
そして、グリュプスを倒し、悲劇の発端となったAIセルを隠した後、グリムの意識がなくなり、
傭兵・グラムの記憶が終わった、と。要するに、死んでしまったわけですね。

攻略(H.E.A.V.E.N.)
※3種類の塔(A・B・C)は各33階の計99階あり、各塔ごとにルールがあります。
 共通ルールとしては、主人公が倒れる以外では下階に戻ることはできず、ひたすら上を目指すのみ。

・HEAVEN-A

【ルール】
・主人公の基本ステータスは初期値に戻り、ストーリーで入手した装備は使用不可。
 (この塔から抜ければ、元に戻る)
・新たなフロアに移動すると、ターミナル以外のランダムな部屋から始まる。
 その時、上階への転送装置もランダムに設置。
・ターミナルは、3・7・11・14・18・22・25・29・33Fにある。
 ここでは、セーブ・HP回復・弾薬の補充はできるが武装変更はできず、
 武装カプセルを入手すると、自動的に装備される。(部位は選べない)
・ターミナルの透明ワープポイントから、最下層に戻ることができる。(HEAVENリタイア)
・装備は、使い切ったらなくなってしまうので、大事な装備はなくさないように注意。
・ターミナルでステータス強化はできず、フロア移動中に所持エリクシルに応じて自動的に強化される。
・主人公が倒れた場合は、倒されたフロアから4フロア下に落とされる。
 (装備はそのままで完全回復。踏破したマップはそのまま表示される)
・11・22・33階ではボス戦あり。33階のボスを倒すとクリア。
・ステータス強化に使用したエリクシルスキンは還元される。(使用しなかった分も還元されるのかも?)
・最大耐久力12600、各防御320、とのこと。
※33Fのボスから入手できる「オーバードライブHD」は、天国Aで使用するとなくなってしまうので注意。
 倉庫に空きがない場合は、持ち帰った装備が廃棄されてしまうようなので注意。

ある装備で戦うしかないですし、セーブは3〜4階に1つしかないしで、ものすごい緊張感があります。
これまで、適当に戦っていたことを後悔しつつ、できるだけ正確に攻撃を当て、
無駄撃ちなどしないように心がけました。
装備を使い切ってしまうとなくなってしまうので、上手くローテーションさせることも重要で、
使用回数のチェックも怠れません。いや〜、これが本番の戦いってやつですね。(笑)
とにかく、セーブポイントのある階まではフロアを全攻略しつつ、一気に進み、
セーブポイントを利用しつつ、エリクシルスキンを溜めて、次のセーブポイントへ向かう、
という流れでプレイしてみました。

★「壱」のマルス戦
 接近戦で大ダメージ攻撃をしかけてくるので、緊急回避で敵の周りを回りながら、
 プラズマカッター「甲」と3インチ無反動砲で攻撃。
 3インチ無反動砲は結構ダメージを稼げるので、確実にヒットさせるように心がけました。
 これで何とか撃破。「影光」を入手。(頭に1スロット必要)

装備:頭は撤甲刀・プラズマカッター「甲」・チェーンソー、
   左腕はプラズマカッター「甲」・撤甲刀・ビームライフル・プラズマブラスター・ヒートソード、
   右腕はプラズマカッター「甲」・撤甲刀×2個・リニアモーターガン、
   胸はプラズマカッター「甲」×3個・3インチ無反動砲、
   脚は追加Eパックα・昇華式冷却機構×2個
ステータス:最大耐久力3300、物理防御80、電子防御70

12Fへ向かったところ、敵3体に囲まれて撃沈…。(笑)
ボス戦の時は装備がなくならなかったのは、ボスだからということかと思っていましたが、
雑魚にやられて下階に落とされても、装備はなくなっておらず、しかも、完全回復状態です。
安心して死ぬことができると分かったので、ガンガン行きます。(笑)
16・17Fあたりから敵が強くなった感じがするのですが。
というか、これまでの装備ではちょっと攻撃力不足かな、という感じかな。
遠距離攻撃タイプが多くなってきますし、武器も強くなってますし。
プラズマカッター「甲」だけだと割と楽に倒せますが、たくさん装備しているわけではないので、
これだけで戦うわけにはいかず、接近武器もいいものがなくて、撤甲刀オンリーですが、
接近しづらいし、ダメージが通りにくいですね〜。ムムム…。
そこで、18Fで「影光」「 プラズマカッター・乙」集めをすることにしました。
ついでに、エリクシルスキンも集めて、一石二鳥になるかな、と。

★「壱」のブリアレオス戦
 戦う場所が少し狭いので、敵の周りを緊急回避を混ぜつつ移動しながら、
 プラズマカッター「乙」「甲」と3インチ無反動砲で攻撃。
 結構、ダメージをくらいましたが、これで何とか倒せました。
 離れている方が強烈な銃攻撃がくるようなので、接近していた方がいい感じでした。
 「]式地対全ミサイル」を入手。

装備:頭はプラズマカッター「乙」「甲」・影光・W式駆逐アサルトMG、
   左腕はプラズマカッター「甲」・撤甲刀・20mmAMライフル・イオンブラスター・10mmサブマシンガン、
   右腕はプラズマカッター「乙」「甲」・撤甲刀、
   胸はプラズマカッター「甲」×2個・3インチ無反動砲・トラクターチェーンS、
   脚はリペアシステムβ改・追加Eパックα・β
ステータス:最大耐久力4800、物理防御150、電子防御120

次は25Fでエリクシルスキンと装備集めを。途中の階を飛ばして上がろうとしたため、
25Fに辿り着くまでに何度か下層に落とされました。(笑)

★「壱」のスタティウス
 敵が頻繁に電磁波系銃で自分の周りに電磁波を作るため、なかなか接近できないので、
 遠距離攻撃で正解でした。「ジャマーヘッド」を頻繁にかけて、敵のロックオンから外れ、
 後は、遠くからプラズマカッター「丙」「乙」・3インチ無反動砲で攻撃。
 これで倒すことができました。「オーバードライブHD」を入手。(頭に3スロット必要)

装備:頭はプラズマカッター「乙」・光学迷彩システム・ジャマーヘッド、
   左腕はプラズマカッター「丙」×2個「甲」・イオンブラスター、
   右腕はプラズマカッター「乙」×2個「甲」、
   胸はプラズマカッター「甲」・3インチ無反動砲・ミラーアーマー、
   脚はハイローラー・リペアシステムγ改×2個
ステータス:最大耐久力6800、物理防御190、電子防御190

赤いワープポイントから戻れば、HEAVEN-Aは終了となります。
装備していたものは自動的に倉庫に送られ、素体となっています。

・HEAVEN-B

【ルール】
・主人公の基本ステータスは初期値に戻る。(この塔から抜ければ、元に戻る)
・ストーリーで入手した装備は使用可能。
・新たなフロアに移動すると、ターミナル以外のランダムな部屋から始まる。
・ターミナルは各階に1つある。装備変更・ステータス強化ができる。
・ターミナルの赤いワープポイントから上階へ行くことができる。
 透明ワープポイントからは最下層に戻ることができる。(HEAVENリタイア)
・主人公が倒された場合は、最下層へ落とされ、装備していた武装を全て失う。(再入手不可)
・44・55・66階ではボス戦あり。66階のボスを倒すとクリア。
・ステータス強化に使用しなかったエリクシルスキンは還元される。(使用した分は戻ってこない模様)
・最大耐久力12600、各防御320、耐熱値は3400、とのこと。

BはAの続きの34Fから始まります。
武器の持込ができるので、不要な装備をステータスに回すことができます。
Aで「オーバードライブHD」を入手したので、これを使って進んで行こうと思います。
まず、頭・胸・脚スロット数3にして、頭に「オーバードライブHD」、
胸に「素粒子ビーム砲」(あれば、第五破戒粒子砲の方が攻撃力あり)、
脚に「追加Eパックγ」「昇華式冷却機構・改」を装備します。
戦い方は、「オーバードライブHD」を発動し、敵をロックオン後に「素粒子ビーム砲」で攻撃。
これを繰り返すだけ。オーバードライブHDは、初期は1回しか使えませんが、
何度も使っているうちに回数が増えていきます。
これの装填を「追加Eパックγ」(初期でも12回分あるのでこれが一番おススメ)で。
頭がオーバーヒートしやすいので、ボス戦の時は「追加Eパックγ」と「昇華式冷却機構・改」を
切り替えつつ、装填と冷却を上手くやっていけば、ほとんどは楽勝です。
時々、素粒子ビーム砲(電子攻撃が通じにくい)であまりダメージが与えられない敵がいますが、
その時は、影光で倒しました。(自動追尾する物理攻撃系銃だったら、効率よく倒せるかも)
後は、最大耐久力、物理・電子防御、脚部耐熱値を適当に上げていきました。
いや〜、Aで苦労した分、すごく楽チンです。オーバードライブHD、スゴすぎ。(笑)

★「壱」のリカオン
 戦い方は上記の方法で楽勝。「パルスレーザーガン」を入手。

装備:頭はオーバードライブHD、左右腕は影光、胸は素粒子ビーム砲、
   脚はリペアシステムγ・昇華式冷却機構・改
ステータス:最大耐久力4200、物理・電子防御60、頭部スロット数3、左右腕スロット数1、
   胸部スロット数2、脚部スロット数5、頭・左右腕・胸部耐熱値1000、脚部耐熱値1800

★「壱」のスピンクス
 戦い方は上記の方法で楽勝。「リペアシステムβ改」を入手。

装備:頭はオーバードライブHD、左右腕は影光、胸は素粒子ビーム砲、
   脚はリペアシステムγ・昇華式冷却機構・改
ステータス:最大耐久力4500、物理・電子防御100、頭部スロット数3、左右腕スロット数1、
   胸部スロット数2、脚部スロット数3、頭・左右腕・胸部耐熱値1000、脚部耐熱値2000

★青グリュプス
 戦い方は上記の方法で。敵の動きがかなり速く、戦闘開始直後に、
 すぐにオーバードライブHDを使わなかったら、数回攻撃されただけで死にました。(笑)
 次は、即効でオーバードライブ状態にして、間髪入れずに素粒子ビーム砲で攻撃。
 HPを半分くらい削ったところで、一度、オーバードライブが切れるので、
 素早く冷却して、オーバードライブからの攻撃。
 これでノーダメージで倒せました。「インベーダーQ」を入手。

装備:頭はオーバードライブHD、左右腕はプラズマカッター「丙」、胸は素粒子ビーム砲、
   脚はリペアシステムγ・昇華式冷却機構・改
ステータス:最大耐久力4500、物理・電子防御100、頭部スロット数3、左右腕スロット数1、
   胸部スロット数2、脚部スロット数3、頭・左右腕・胸部耐熱値1000、脚部耐熱値2000

赤いワープポイントで最下層に戻り、HEAVEN-Bは終了。今回は、楽々でした〜。(笑)
そういえば、後半の階層では、ちょくちょくレア武装が出ました。

・HEAVEN-C

【ルール】
・ストーリーで強化したステータス・エリクシルスキンは使用可能。
・ストーリーで入手した装備は使用不可。(装備をエリクシルスキンに還元することは可能)
・各階には3〜6つの部屋が順に繋がっており、先へ進むほど強敵が出現し、
 レアな武装を入手することができる。
・最初の部屋をクリアすれば、上階への転送装置が起動する。
・このエリアにしか登場しない強力な武装があり、入手するには奥の部屋に進む必要がある。
・主人公が倒された場合は、最下層へ戻され、この塔で入手した全ての武装を失う。
・77・88・99階ではボス戦あり。99階のボスを倒すとクリア。
※どの部屋も、敵を全部倒さずに一度部屋を出て、また入ると、何度でも装備を入手することができる。

CはBの続きの67Fから始まります。最初は素体から。
敵が強いということなので、まずは、ステータス強化をしました。

ステータス:最大耐久力66000、物理・電子防御1600、頭・左右腕・胸・脚部スロット数5、
   頭・左右腕・胸部耐熱値2300、脚部耐熱値4000

Cでは、敵から装備を奪っていきます。敵がものすごく強く感じるんですけど…。
69Fで、もう一番奥の敵がなかなか倒せなく(自分の銃が弱い+耐久力回復してるから)、
弾が尽きてしまうし、耐久力もこの時点では割と高めなのに、連続攻撃をくらうと、
結構ダメージをくらいます。これよりも耐久力も防御力も低めの方が楽々クリアできているのは
何でだろう。調べてみたら、これまで銃メインで使ってきた人は、熟練度が高いから倒しやすい、
ということでした。初めて、熟練度っていうのを意識しました。てっきり、武器1つ1つの熟練度かと
思ってました。ちゃんとマニュアルにも書いてあるのに、読んだのに、全然、理解できていなかった。(笑)
現在の私のグラムは、こんな感じです。

熟練度:GRAPPLE:2 (グラップル・格闘/クロウ・ナックルなどの接近攻撃)
    SLASH:5 (スラッシュ・剣撃/刀剣による接近攻撃)
    IMPARCT:2 (インパクト・衝撃/ミサイル・機雷などの爆撃攻撃)
    BULLET:2 (バレット・銃撃/銃砲による実弾攻撃)
    QURNTUM:8 (クアンタム・電子/電撃・粒子エネルギー攻撃)

ヘブンBでは、素粒子ビーム砲ばかり使っていたので、電子が飛びぬけてます。
バレットは2ですか。使ってなかったもんなぁ。
とりあえず、ヘブンCは1部屋クリアしたら上に行けるので、奥の部屋を制覇せずに上へ。
70Fは、チビチビ攻撃しながら、最後は素体になってしまいながらも、最奥部屋をクリア。
敵がリペアシステムΩで耐久力を回復していなければ、何とかなりそうなので、このまま進むことに。
ここで、「マッハパンチ++」を入手したら、大分楽になりました。
クワンタムが一番育ってるから、当たり前なんですけどね。
71Fの2つ目で、「撤甲刀」「影光」をゲット。ようやく、自分の土俵になってきましたよ〜♪
部屋の敵を全部倒さずに、一度部屋を出て、また入り直せば、何度でも敵から装備を入手できるので、
欲しい武器が出るまで粘った方がいいですね。
71Fでは、最奥部屋で「七人斬り」が入手できるので、頭・両腕をフル満タンにしました。
次の目標は、75Fの最奥部屋の「リペアシステムΩ」。
リペアシステムγはちょくちょく出ますが、Ωは全然出ないなぁ、と思ったら、最奥部屋じゃなかった!(笑)
最奥部屋で20体くらい倒したら、あっさり2個も出ました♪(69Fでも入手できるとのこと)

★「壱」のミノス
 緊急回避で敵の周りを回りつつ、七人斬りで攻撃で楽勝でした。「トマホークV」を入手。

装備:頭・左右腕は七人斬り×各5個、胸はカールグスタフ4800×2個・トラクターチェーンS、
   脚はリペアシステムΩ×2個
ステータス:最大耐久力84000、物理・電子防御1600、頭・左右腕・胸・脚部スロット数5、
   頭・左右腕・胸部耐熱値2300、脚部耐熱値4000

79Fで「追加Eパックγ」「光学迷彩システム」、80Fで「第五破壊粒子砲」、
83Fで「プラズマカッター・丙」、87Fで「ムラマサブレード」「ジャマーヘッド」などを入手。

★「壱」のアルクマイオン
 緊急回避で敵に接近しつつ、七人斬りで攻撃で楽勝。
 接近していると、ちょくちょく感電させられますが、特に問題なしでした。
 「素粒子ビーム砲」を入手。

装備:頭はプラズマカッター「丙」×5個、左右腕は七人斬り×各5個、
   胸は第五破壊粒子砲・カールグスタフ4800・トラクターチェーンS、
   脚はリペアシステムΩ・液冷式冷却機構・追加Eパックγ
ステータス:最大耐久力84000、物理・電子防御1600、頭・左右腕・胸・脚部スロット数5、
   頭・左右腕・胸部耐熱値2300、脚部耐熱値4000

92Fの最奥部屋で、プラズマソード系剣「ダンテ」を入手しました。
七人斬りが気にいっているので使いませんが、ラスボスと同じ名前ですね。
95Fの敵が衝撃波の攻撃(EM「CON-X改」かな)が結構なダメージなので、
ここで、ステータス強化をしました。

★ダンテ
 敵の攻撃はたいしたことはなかったのですが、動きが速くて接近攻撃しにくかったので、
 敵の周りを緊急回避で回りつつ、プラズマカッター「丙」をメインで攻撃して倒しました。
 「ダンテ」を入手。

装備:頭はプラズマカッター「丙」×5個、左右腕は七人斬り×各5個、
   胸は第五破壊粒子砲・カールグスタフ4800・トラクターチェーンS、
   脚はリペアシステムΩ・液冷式冷却機構・追加Eパックγ
ステータス:最大耐久力132000、物理・電子防御2560、頭・左右腕・胸・脚部スロット数5、
   頭・左右腕・胸部耐熱値2300、脚部耐熱値4000

赤いワープポイントで最下層に戻り、HEAVEN-Cは終了。
最初に熟練度不足で一瞬つまったところがありましたが、それ以降は割と楽に進めました。

A・B・Cをクリアしたら、H.E.A.V.E.N.の最上階へ行けるようになりました。

・H.E.A.V.E.N. 最上階

ワープしたら、すぐに戦闘開始なので、最下層で装備を整えておく必要があります。
ストーリーやヘブンで入手した装備を使えるので、自分なりの最強装備で。

まずは、大量の雑魚を掃除します。ヘブンBで大活躍のオーバードライブ作戦です。
これであっさり片付けた後、奥の部屋へ。
そこで、ベアトリーチェ(?)の胸像が。これがマザーブレインだそうな。
彼女が塔を強化するからまた楽しんできなさい的なことを言うと、
透明なワープポイントが出現します。これを通っちゃうと最下層に戻されてしまうわけですね。
マップに、マザーブレインが敵マークになっていたので、斬りつけてみたところ、
マザーブレインが消え、そこになにやらアイテムがあるのを発見。
これは「エンゲージリング」(HPが0になるとOD状態で全回復。一度発動したら消滅)で、
これを入手したら、突然、グラムが塔の屋上にいる映像に切り替わり、エンディングとなりました。
え〜、ボスはいないの? ボスがいると思って、張り切って装備を整えてきたのに。(笑)

装備:頭はオーバードライブHD・プラズマカッター「丙」×2個、左右腕は七人斬り×各5個、
   胸は第五破壊粒子砲・インベーダーQ、脚は追加Eパックγ・液冷式冷却機構・リペアシステムΩ
ステータス:最大耐久力132000、物理・電子防御2560、頭・左右腕・胸・脚部スロット数5、
   頭・左右腕・胸部耐熱値2300、脚部耐熱値4000

これで、一通りクリアしたことになりました。
後は、好きな塔を周回して、さらに強くなった雑魚やボスを倒して遊ぶ、という感じです。

●「煉獄弐 The Stairway to H.E.A.V.E.N」の攻略サイト
煉獄 弐@wiki

水曜どうでしょうな夜」トップページへ
ゲーム商品関連リンク

総合(楽天市場) / 新作ソフト(Amazon) / ベストセラーランキング(Amazon)